衝撃ニュースシアター
衝撃!!世界の日本の事件

ヴィタリーカロエフの事件と現在は?ユーバーリンゲン空中衝突事故の悲劇【アンビリバボー】

 

5月23日の「奇跡体験アンビリバボー」

ドイツで実際に起きた、航空機の衝突事故

が放送されます。

 

その事故については、原因と真相を

別の記事にまとめました。

 

ユーバーリンゲン空中衝突事故の原因と真相は?【アンビリバボー】

 

しかし、この事故により別の悲劇が起きていたのです。

 

この記事では、ユーバーリンゲン空中衝突事故

により、ヴィタリーカロエフが起こした悲劇と

ヴィタリーカロエフが現在何をしているのかを

まとめてみました。

 

スポンサードリンク

【アンビリバボー】ヴィタリーカロエフとは?

 

 

ヴィタリーカロエフは、1956年生まれの

ロシア人です。

 

現在は、63歳になっています。

 

ヴィタリーカロエフには、建築士として

奥さんと、娘2人の4人で幸せに暮らしていました。

 

そんな、ヴィタリーカロエフに悲劇が起こります。

 

スポンサードリンク

【アンビリバボー】ユーバーリンゲン空中衝突事故による悲劇:ヴィタリーカロエフ

 

ヴィタリーカロエフの妻と

二人の娘を乗せた飛行機が、ドイツで

事故を起こしたのです。

 

3人は、そのまま帰らぬ人となりました。

 

 

ヴィタリーカロエフの落胆ぶりはすさまじく

心神喪失状態になってしまい、事故後1年間は

3人のお墓の前でほとんどの時間を過ごしていました。

 

そこから、新たな悲劇が始まりました。

 

スポンサードリンク

【アンビリバボー】ヴィタリーカロエフの行動

 

 

ヴィタリーカロエフは、次第にいくらか

冷静になってくると、衝突事故に疑問を抱きました。

 

そして、自費でロシアの探偵を雇い、事故について

調べさせたのです。

 

 

その結果事故の原因に、スイスの管制官が

大きくかかわっていることに気づきました。

 

その管制官、ピーターニールセンは、

事故後管制官の仕事を退職して、家族と住んでいました。

 

ヴィタリーカロエフは、彼の自宅を

つきとめ、訪ねたのです。

 

スポンサードリンク

【アンビリバボー】ユーバーリンゲン空中衝突事故の悲劇:ヴィタリーカロエフの事件

 

ヴィタリーカロエフは、ユーバーリンゲンで

起きた空中衝突事故の約2年後

 

殺人事件の容疑者として逮捕されました。

 

【アンビリバボー】ユーバーリンゲン空中衝突事故の悲劇:事件の原因は?

 

事件後、ヴィタリーカロエフを尋問した

ところ、どうして殺人事件に発展したのか

がわかってきました。

 

 

あの日、ピーターニールセンの家を突き止めた

ヴィタリーカロエフは、家の前で、

ピーターニールセンが出てくるのを待ち伏せていました。

 

 

 

しばらくたって、ピーターニールセンと、彼の

3人の子供が出てきたとき、姿を現し

 

亡くなった妻と二人の娘の写真を見せて

謝罪を迫ったのです。

 

 

すると、ピーターニールセンは逆上し、

ヴィタリーカロエフが持っていた写真を地面に投げつけ

ヴィタリーカロエフを殴りつけたのです。

 

この仕打ちにたいし、ヴィタリーカロエフ

3人の子供と、外に出てきた妻の前で

ピーターニールセンをナイフで刺しました。

 

 

次ページ:ヴィタリーカロエフは事件後どうなったのか?現在は?

1 2