衝撃ニュースシアター
衝撃人物

ラランドサーヤが嫌い面白くないと言われる理由は?偉そうだから?

 

2014年に結成されたお笑いコンビ「ラランド」

男女コンビ、所属事務所がないフリー、さらに女性の方は広告代理店勤務という異色のお笑いコンビです。

しかし、ラランドのボケ担当サーヤさんには、苦手、嫌いという意見も数多くあるようです。

どうしてなのか?理由を調べてみました。

スポンサードリンク

ラランドサーヤが嫌いと言われる理由は?

 

「アメトーーク」、「ダウンタウンDX」と大きなバラエティ番組に出演したラランドですが、賛否両論といった感じです。

今回は嫌いと言われる理由は

・ほかの女性芸人を馬鹿にしている。偉そうな態度が嫌い

・空気が読めていない

・単純に面白くない。

 

それぞれについて考えていきます。

スポンサードリンク

ラランドサーヤが嫌いと言われる理由①:偉そう

 

ラランドのサーヤさんは今の芸能界、女性芸人に対して不満があるみたいです。

ラランドサーヤの主張

・女性芸人というだけで、恋愛トークを求められたり、容姿をいじられるのはおかしい!!

 

サーヤさんの主張には批判的な意見もありました。

正確に言うと「言っていることは正しいけれど、”偉そう”で受け付けない」という意見が多かったです。

番組では、真顔で正論を言い続けており、共演者も委縮しているように見えました。

だから余計に”偉そう”に見えたのかもしれません。

 

”偉そう”と感じる理由は

・今の女性芸人を”古い”と切り捨てているように見える。

・広告代理店勤務で鼻につく。

・人の恋愛話には白い眼を向けるのに、自分は商社マン・銀行員と遊んでいるとマウントをとっていた。

などが考えられます。

 

正しい意見でも、伝え方を間違えると人は受け付けてくれないのかもしれません。

スポンサードリンク

ラランドサーヤが嫌いと言われる理由①:偉そうへの反対意見

 

見ていた人の全員が、「偉そう」と思っていたわけではありません。

サーヤさんの意見に賛同している人もたくさんいました。

出典:Twitter

 

新しい価値観を提唱しているので、今のお笑いに違和感を持っている人は応援するのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

ラランドサーヤが嫌いと言われる理由②:空気が読めていない

 

ラランドのサーヤさんが話すと場の空気が悪くなる、空気が読めていないという批判がありました。

出典:Twitter

 

・ただのバラエティ番組で主義主張はキツイ!

・サーヤが話し始めるとヒヤヒヤする。

・会話の流れが止まる。

 

企画によっては、刺さる意見もあったと思いますが、まっとうなバラエティに主義主張はキツイ”ということかもしれません。

スポンサードリンク

ラランドサーヤが空気を読めなかったのは台本?

 

バラエティ番組では、台本がある程度あるようです。

サーヤさんの今回の立ち位置も台本じゃないのか?という見方をしている人もいました。

出典:Twitter

 

番組として、対立構造を生むためにあえて主張していたのでしょうか?

ほかには

・周りとの共演が少なくて、周囲が気を遣っていた。

・テレビの経験が少なく、思っていた通りにいかなかった。

などもあるかもしれません。

スポンサードリンク

ラランドサーヤが嫌いと言われる理由③:単純に面白くない!!

 

「主義主張をしてもいいけれど、笑いで落としてほしい。」

「自分で笑いを作れずに、ただただ文句を言っているだけじゃないか?」

と主義主張は関係なく「面白くない」と感想を持っている人が一番多かったです。

出典:Twitter

 

・単純につまらない。

・文句を言っているだけ。

・番組に貢献していない。

 

辛辣な意見が目立っていました。

スポンサードリンク

ラランドサーヤが面白いという意見も

 

もちろん面白いという意見もありました。

出典:Twitter

 

特にラランドをもともと知っていたファンからは。

・Youtubeでネタを見てほしい。

・ラジオを聞いてほしい

 

今回のアメトーークでは、まだ面白さが発揮されていないという主張が多かったように感じます。

スポンサードリンク

ラランドサーヤが嫌い!面白くない!と言われる理由のまとめ

 

・上智大学卒

・美人

・広告代理店勤務

華々しい経歴のラランドサーヤさん。

今後は新しい価値観の提唱者として、テレビに出ることになるかもしれません。

 

同じ第7世代「蛙亭」岩倉さんもプチ炎上していました。

蛙亭岩倉が嫌いが嫌い面白くない理由は?ADHDで遅刻がひどい!? 10月22日の「アメトーク」に出演していた蛙亭岩倉さん。 「面白い」という意見がある一方、嫌い、面白くない、受け付けないと...