衝撃人物

上田綺世は下手くそ?オリンピックでやる気がない?プレースタイルは?

 

金メダルも期待できると言われているサッカー男子日本代表

その中心選手が鹿島アントラーズの上田綺世選手です。

しかし、上田選手には「やる気が感じられない」「下手くそ」という声がネット上に見受けられます。

なぜそのように言われているのでしょうか?

・上田綺世選手のプロフィールは?

・上田綺世選手が下手くそと言われる理由は?

・上田綺世選手にはやる気が感じられない?

・上田綺世選手の運動量が少ないのは怪我のせい?

 

 

上田綺世選手のプロフィールは?

 

出典:日経新聞

生年月日:1998年8月28日(22歳)

出身地:茨城県水戸市

身長:182cm

体重:76kg

 

上田選手は鹿島アントラーズ所属のFWです。

鹿島はホームタウンがが茨城県鹿嶋市なので、地元の選手ということになりますね。

 

東京オリンピックでは初期から中心選手として活躍していました。

プレースタイルは

・オフザボールの動きに優れ、相手の裏をとることが上手い

・身体能力も高く空中戦にも自信を持っている

・豊富なシュートパターンを持つ

かなりスペックが高い選手であることがわかります。

 

 

上田綺世選手が下手くそと言われてしまう理由は?

 

出典:Twitter

 

上田選手が「下手くそ」と言われてしまっている理由

それは、【ゴールを決められないから】です。

 

そもそも技術的に上田選手は非常に優れています。

日本人のFWの中でも上位でしょう。

オリンピックでも久保建英選手、堂安律選手と

プレービジョンがあっている場面が見受けられました。

 

実績も超エリートです。

・大学生でコパアメリカに日本代表として参加

・22歳でJリーグ2桁ゴール

 

だからこそ「下手くそ」と言われてしまっているのです。

上田選手は技術的に優れ、キーパーと1対1に持ち込むことも上手いです。

そこで結果を出せないので、厳しい言葉がかけられているのでしょう。

「ゴールを決めるのがFWの仕事だろう」と言われたらそれまでですが

 

 

上田綺世選手にはやる気が感じられない?

 

出典:Twitter

上田綺世選手には「やる気が感じられない」という声もあります。

今回のオリンピックニュージーランド戦では

途中出場にも関わらず歩いている姿が多くみられました。

そこから、「もっとプレスに行けよ」「やる気あるのか」と言われているようです。

出典:Twitter

DFにガンガンプレスをかけて走り回る林大地選手との交代だったので余計に悪目立ちしてしまうのでしょう。

ではなぜ上田選手はガンガン走り回ったりしないのでしょうか?

 

 

上田綺世選手の運動量が少ないのは怪我のせい?

 

オリンピックの予選を含めてここまで5試合を戦ってきましたが、

印象的な活躍が出来ているとはいいづらい上田選手。

 

同じノーゴールの林大地選手。

1ゴールの前田大然選手と比べてもかなり批判されています。

大会前に肉離れをしたという情報もあるので、その影響かもしれませんが

出典:Twitter

 

怪我明けの上田選手に求められているのはゴールだと思います。

森保監督も上田選手にそこを期待して送り出しているでしょう。

上田選手が批判されるとしたら、ゴールをとれなかったことでしょう。

 

 

上田綺世は下手くそ?のまとめ

 

オリンピック日本代表として戦っている上田綺世選手。

ここまで結果を残せず批判を受けています。

オリンピックで受けた酷評をバネに飛躍した選手は何人もいるので期待したいですね。

上田綺世のまとめ

1:上田綺世は下手くそではない!!技術的にはトップ。ゴールが決められていないだけ

2:上田綺世は林大地、前田大然との比較もあり「やる気があるのか」を批判を受けている

3:上田綺世は怪我の影響で運動量が落ちている可能性は否定できない。

以上になります最後までお読みいただきありがとうございました。