衝撃ニュースシアター
衝撃㊙情報

東大レゴ部驚きの作品5選!!まとめてみた!!始まりや活動内容は?【嵐にしやがれ】

1月19日の「嵐にしやがれ」に

東京大学のレゴ部が登場します。

 

嵐の櫻井翔さんが東大のレゴ部を訪ねて

実際に作品を作るようです。

 

そこで、東大レゴ部の活動内容と

個人的におもしろいと感じた作品

10個をまとめてみました。

 

スポンサードリンク

【嵐にしやがれ】東大レゴ部の活動とは?

 

東大レゴ部は、日本に一人しかいないレゴ認定のプロビルダーの

三井淳平さんによって、2007年に設立されました。

 

ちなみに、レゴ認定のプロビルダーは、

世界に16人しかいない、まさに選ばれた人です。

 

三井さんは、日本のレゴファンからは「神」と言われています。

 

 

もともとは、2007年の東大五月祭で、安田講堂を作るために

作ったサークルでしたが、好評だったため、本格的に活動を

しています。

 

主な活動は、学祭(五月祭と駒場祭)に向けた大型展示物の制作

となっています。

 

スポンサードリンク

【嵐にしやがれ】東大レゴ部の驚きの作品5選!!

 

 

1.バベルの塔

出典:withinnews

 

4万6千個ものレゴブロックを使った大作です。

出典:withinnews

 

中もすごいです。

 

 

2.有名人

出典:Twitter

 

羽生結弦選手です。

 

とんでもない完成度ですね。

 

ほかにも、こちらひふみんこと、加藤一二三さんです。

出典:Twitter

 

 

3.QRコード

 

出典:netgeek

 

しかも、読み取ることもできます。

 

リアルだし、芸が細かい!!

 

 

4.パンの袋とか止めるやつ

出典:netgeek

 

どうしてこれを作ろうと思ったんでしょうか?

 

ふつうは思いつかない発想力!!

 

 

5.日本橋高島屋本館

出典:livedoorblog

 

 

そっくりです。

 

 

スポンサードリンク

まとめ

 

レゴブロックでここまでのものが作れるなんて

知りませんでした。

 

もはや芸術ですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。