衝撃人物

モーガン茉愛羅(まあら)は演技が下手で棒読みで炎上?ハーフだけど英語は話せない!?

 

モデルとして活躍しているモーガン茉愛羅(まあら)さん。

見るからにハーフの顔立ちと、インパクトのある名前ですぐに憶えてしまいますよね。

そんな彼女ですが、演技力が低く、違った意味でもインパクトを与えているようです。

一体どういうことなのでしょうか?

 

・モーガン茉愛羅(まあら)とは?

モーガン茉愛羅(まあら)の演技が下手で棒読み?

・モーガン茉愛羅(まあら)は英語でも演技が下手で棒読み?

・そういう役だった⁉モーガン茉愛羅(まあら)の演技が下手で棒読みの理由

について調べてみました。

 

スポンサードリンク

モーガン茉愛羅(まあら)とは?

 

モーガン茉愛羅(まあら)さんは、イギリス人の父親日本人の母親を持つ、1997年生まれのファッションモデルです。

将来は女優という展望もあったのでしょうが、演技力にケチがついてしまったのです。

 

モーガン茉愛羅(まあら)さんが、インパクトを発揮してしまったのは、2019年にPS4で発売されたゲーム「デスストランディング」です。

このゲームは、「メタルギアソリッドシリーズ」でおなじみ。

小島秀夫さんがコナミを退社後、初めて開発したゲームということで、非常に注目されていました。

 

モーガン茉愛羅(まあら)さんは、その中のカイラル・アーティスト役の声優を担当しました。

 

スポンサードリンク

モーガン茉愛羅(まあら)の演技が下手で棒読み?

 

モーガン茉愛羅(まあら)さんの声優としての演技は、「棒読み」「下手」という声が殺到するものとなってしまいました。

 

「デスストランディング」では、本職の声優が良い演技をしていたので、悪目立ちしてしまったのかもしれません。

モーガン茉愛羅(まあら)は英語でも演技力が低い?

 

実は「デスストランディング」は、日本語吹き替えだけでなく、英語バージョンでも「カイラルアーティスト」の歌が下手だと話題になりました。

 

こちらの声は、モーガン茉愛羅(まあら)さんが担当しているのかわかりません。

ちなみに、モーガン茉愛羅(まあら)さんは、英語を全く話せないようです。

 

ですが、どうして英語でも、日本語でも棒読みなのでしょうか?

 

スポンサードリンク

そういう役だった⁉モーガン茉愛羅(まあら)の演技が下手で棒読みの理由

 

実は、モーガン茉愛羅(まあら)さんが声優を務めた「カイラルアーティスト」は、

両親が日本人で、英語が下手。という設定

なので、「棒読み」はある程度、演出として指示されてやっていると思われます。

 

モーガン茉愛羅(まあら)さんは、演技が下手というよりかは、「下手な演技をするのが下手」と言えるのかもしれませんね。