衝撃人物

荒木遼太郎のスパイクやプレースタイルは?年俸高校・年齢性格プロフィールは?:鹿島アントラーズ

 

第4節まで進んでいるJリーグ

3月15日現在で、得点ランキングトップ3につけているのが鹿島アントラーズの荒木遼太郎選手です。

今年ブレイクの兆しを見せている荒木遼太郎選手ですが、どのような選手なのでしょうか?

 

荒木遼太郎のプロフィール

 

名前:荒木遼太郎

年齢:19歳

生年月日:2002年1月29日

身長:170㎝

体重:60㎏

 

19歳という若さで、得点ランキングトップ3に着けているため、「飛び級で東京オリンピックの代表に」という声も出ています。

 

スポンサードリンク

荒木遼太郎のポジションやプレースタイルは?

 

荒木遼太郎選手の主なポジションはMFです。

鹿島アントラーズでは4-4-2の中盤の左サイドハーフを任されています。

高校時代はトップ下を務めていたので、攻撃的MFが本職だと思います。

 

相手のギャップでボールを受けて、ゴールにつなげていくプレーを得意としており、本人も自信を持っているようです。

「相手の間でボールを受けるのは、自分がけっこう得意としているプレーのひとつ」

出典:サッカーダイジェストweb

 

身体は大きくはないですが、ドリブル、パスともに正確で19歳の若さで鹿島アントラーズのレギュラーを獲得しつつあります。

スポンサードリンク

荒木遼太郎の年俸は?

 

高卒2年目の荒木遼太郎選手、年俸はどのくらいなのでしょうか?

荒木選手の年俸は1500万円のようです。

 

高卒1年目で460万円だったので、2倍以上に上がっています。

やっぱり高卒ですぐにトップチームに出場したことで、年俸が跳ね上がったのでしょう。

 

スポンサードリンク

荒木遼太郎の経歴・高校は?

 

荒木遼太郎選手の出身地は熊本県

幼少期から頭角を現しており、地元クラブのロアッソ熊本Jrユースに所属していました。

その後、高校は九州の名門東福岡高校に進学、下級生からレギュラーを獲得し、3年生のときにはキャプテンと10番という大役を与えられています。

 

2020年に鹿島アントラーズに入団、クラブのレジェンド柳沢敦も背負った13番を与えられており、期待のほどがうかがえます。

1年目は26試合に出場し2ゴールとまずまずの結果を残しました。

 

スポンサードリンク

荒木遼太郎の性格は?

 

荒木遼太郎選手の性格については、母校である東福岡高校の後輩から「優しい」と言われています。

 

また、鹿島アントラーズのサポーターからは、イケメンな顔と相まって、「かわいい」という声が挙がっています。

 

スポンサードリンク

荒木遼太郎の着用スパイクは?

 

荒木遼太郎選手の着用スパイクは、ナイキのマーキュリアルヴェイパー14です。

 

マーキュリアルヴェイパーは非常に軽く、スピードに乗ったプレーを助けるスパイクなので、荒木選手にマッチしていますね。

 

ちなみに高校時代は、ナイキだけでなく、ニューバランスのスパイクも着用していました。