衝撃㊙情報

ネメシス1話の考察と謎/美神アンナの父親は遺伝子学者?感想まとめ

 

4月11日に始まった新ドラマ「ネメシス」

基本1話完結のドラマながら、

大きな縦軸として主役である美神アンナ(広瀬すず)の父親、三神始(風間トオル)がどうして失踪したのか?が謎となっています。

今回は、「ネメシス」の縦軸。

”どうして美神始が失踪したのか?”について、気になったことをまとめてみました。

1:ネメシスの登場人物

2:ネメシスの時系列

3:ネメシス1話の謎

4:ネメシス1話の考察

5:ネメシス1話の感想

 

 

スポンサードリンク
 

 

ネメシスの登場人物

 

出典:「ネメシス」公式HP

 

広瀬すずさんが演じる、「天才すぎる助手」の美神アンナと、櫻井翔さんが演じる、「自称天才探偵」の風間尚希

さらに江口洋介さんが演じる栗田一秋が、探偵事務所ネメシスを結成し、困っている依頼人を助けることで、1話完結。

そのうえで、美神アンナの父親である、風間トオルさんが演じる美神始の失踪の謎を解くことが、ドラマの主軸となってきます。

 

スポンサードリンク
 

ネメシスの時系列は?

 

ネメシスの主要軸、美神始の失踪に関する時系列がこちらです。

2001年20年前に何らかの事件が起きた
2002年4月15日美神始が、赤ちゃんを抱く姿が映る
(栗田・風真の姿も)
2020年10月美神始が葬式に出席し、失踪
2021年4月ネメシス結成

 

今、わかっている時系列がこちらです。

20年前の事件は、公式HPの相関図には出ていますが、本編での言及はありません。

ドラマでは、19年前の回想から始まっており、20年前の事件には触れられていません。

今後どこかで、20年前に何があったのかわかるのでしょう。

スポンサードリンク

ネメシス1話の謎まとめ

 

ネメシス1話の視聴して、気になった点。

謎を思いつく限りまとめてみました。

1:2002年4月15日に美神始(風間トオル)が抱いていた赤ちゃんは誰?秘密とは何?

 

・19年前の回想で美神始が、病院で赤ちゃんを抱いて「この秘密を一生守る。この子も」と心に誓っていた。

病院に栗田探偵事務所の車があったことから、何らかの事件があったことがわかる。

 

気になったのは、美神始、風真が血だらけだったこと。

美神始、風真は何らかの事件に巻き込まれた?

・「この子を守る」ということは、赤ちゃんはアンナ

秘密とは何?

・美神始、風真が血だらけの理由は?

探偵の栗田が病院にいた理由は?

・母親が出てこなかったということは、アンナと始は血が繋がっていない可能性もある?

 

スポンサードリンク

2:栗田探偵事務所をネメシスに改名した理由は?

 

・栗田は、栗田探偵事務所という長年使ってきた名前を、「ネメシス」に改名。

さらに、今まで探偵をやってこなかったであろう風真を探偵に指名している。(探偵用のスーツまで渡してまで)

そのうえで栗田は、「あっちの事件に本腰を入れる」と発言。

 

・「ネメシス」の意味は、ギリシア神話の義憤の女神であるが、名前になにか意味はあるのだろうか?

※義憤とは、「道義に外れたこと、不公正に対する怒り」を意味している。

・「栗田」という名前が外に出ると、「あっちの事件」に支障を来すから、名前を隠した?

・ここでいう「あっちの事件」とは、美神始の失踪?

・風真がネメシスを「復讐の女神」と話していたのは、ミスリード?

 

スポンサードリンク

3:風真の寝言で「ダメだよ大和さん」と話していた。二人の関係は?

 

・風真の寝言「ダメだよ大和さん。そのサンプルは?」

相関図の大和と美神始は同僚。つまり美神始と風真も同僚。

 

・1話の冒頭で風間は、栗田から探偵に指名され、謎解きの時も緊張した様子を見せていた。

もともと風間は、どこかの研究室で働いていたが、急遽探偵をやる羽目になった?

・大和、美神始、風真は同じ研究所で働いていた?

・美神始、風間と大和は何を研究していた?

・どうして風真は探偵をやっているの?

 

4:ネメシス1話で栗田が遺伝子すっきり水を気にしていた理由は?

 

・ネメシス1話で、栗田は事件の被害者が開発した「遺伝子すっきり水」に興味を抱いていた。

「細い線が繋がるんじゃないか?」と期待していた。

執事に作り方を確認していたが、どうやら見当違いだった様子。

・栗田は遺伝子すっきり水の作り方に興味があった?

美神始遺伝子に何か関係がある?

 

5:2020年10月に行われた葬式(年忌)は誰のもの?

 

・2020年10月に、栗田、三神始、風真、大和の4人がスーツ姿で葬式(年忌)に来ていた。

その途中で美神始は、車で連れ去られ失踪した。

・美神始はアンナとインドで暮らしていた。インドからわざわざ誰の葬式(年忌)に来た?

 

6:美神アンナの謎

 

美神アンナには、何かが隠されている?

・「天才すぎる助手」には何か理由があるのか?

これまで推理をしたこともないアンナが、いきなり推理できたのには、何か理由があったりするのか?

アンナの推理シーンの演出(DNAのらせん構造のようなものが見える)は、何か意味があるのか?

 

・アンナが触れていたネックレスの意味は?

意味深に触れていた、アンナのネックレス。誰かからもらったものなのか?

 

・「ザリガニパクチーバーガー」、「タピオカラーメン」など、味覚が壊れているアンナ、これには何か意味があるのか?

・アンナが推理を解くときに、DNAのらせん構造が見える理由は?

・アンナのネックレスは、誰からもらったもの?

・アンナの衝撃的な味覚音痴は、何か伏線がある?

 

スポンサードリンク

ネメシス1話考察/美神始は遺伝子学者?

 

1:まず、栗田が遺伝子すっきり水を追っていたのは、美神始に繋がると思っていたから、だと推察できます。

つまり、美神始は遺伝子学者の可能性が高いと予想できます。

※栗田が遺伝子すっきり水の作り方を聞いたのは、美神始がその作成に携わっているのでは?と考えたからだと思います。

 

2:「20年前の事件」が何か?まだわかりませんが、2020年10月に美神始が一時帰国した理由は、その事件がらみ?と考えると…

今後、美神始の研究内容20年前の事件19年前に病院で抱えていたアンナ、この3つが繋がっていくのかもしれません。

 

3:美神始失踪の一番怪しい犯人は、現時点では大和さんでしょう。

大和さんは、20年前の事件の関係者、美神始失踪の際居合わせている、ネメシスに協力していないと怪しさ満点です。(だからこそ、真犯人ではない気もします)

 

4:ネメシスの意味が「義憤の女神」

義憤の意味が、「道義に外れたこと、不公正に対する怒り」を表しているとすると、美神始の研究が自然の摂理に反していること(遺伝子操作やクローン)を示唆している可能性もあります。

その場合、アンナもその研究に関与しているのでしょう。

・アンナが遺伝子操作された子供?

・だから天才になった?

・それがアンナの秘密?

 

スポンサードリンク

ネメシス1話の感想

 

縦軸は気になるけれど、それと反比例してか、1話完結のストーリーがコメディっぽかったのが気になりました。

視聴者の評判も、雰囲気を楽しめるかどうかではっきりと分かれており、今後の展開が楽しみでもあり、不安です。