衝撃人物

渡辺万由美の経歴や性格は?トップコート社長になったきっかけとは?

渡辺万由美の仕事が凄い②

 

渡辺万由美さん自身は、自分の仕事について、「何もしていない」と話していましたが、「プロフェッショナル」の放送の中では、重要な仕事をいくつも行っていました。

そのいくつかを紹介します。

1:新たな才能の抜擢

事務所に毎日届く数千という応募の中から、これだという才能を見つけるのに、渡辺万由美さんはかなり、気を遣っている様子でした。

もちろん一人で決めているわけではありませんが、才能を見抜く目があるということでしょう。

2:今ある個性を伸ばす環境づくり

事務所に所属しているタレントの個性を伸ばすために、陰ながらアドバイスを送っている姿が見受けられました。

タレントに対しては、優しげながら、やはり冷静な目で品定めしている様子に見えました。

スポンサードリンク

渡辺万由美の仕事が凄い:中村倫也との絆とは?

 

最近になってブレイクしている俳優の中村倫也さんは、トップコートに高校生で入ってきました。

すぐにNHKの朝ドラに抜擢され、スターになっていくかと思われましたが、実際には知名度がなかなか上がらず、なんと15年も陽の目を浴びませんでした。

そんな中村倫也さんに対して、渡辺万由美さんは

あなたはそのままでいい

 

数字だけ気にしてもしょうがない

 

実質雇うことで、赤字である中村倫也さんを、何とか理由を付けて雇い続けていました。

だから、現在の中村倫也さんの状況に対しては、「時代が追い付いてきた」ぐらいの感覚でいるようです。

管理人
管理人
”才能を見る目”と”才能を信じる力”があるから、才能が花開くってことが観ていてわかった気がするね。
シアターくん
シアターくん
才能が花開く瞬間を見ることが、仕事の醍醐味だと語っていましたし、単純に好きなんでしょうね。

スポンサードリンク

渡辺万由美のまとめ

 

プロフェッショナルにも出演される芸能プロダクション事務所「トップコート」渡辺万由美社長についてまとめました。

渡辺万由美のまとめ

1:トップコートは、渡辺万由美社長が木村佳乃さんのために立ち上げた事務所。

2:渡辺万由美の性格は人見知り。あまり前には出たくない性格で、周りを立てる謙虚な人物。

一般的な社長とは違う、腰が低い人物で、”現代にあっている”と思ったからこそ、「プロフェッショナル」で取り上げることになったのでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

1 2