衝撃ニュースシアター
衝撃㊙情報

佐々木翔(サッカー日本代表)は下手?森保JAPANに選出された理由は?

 

11月19日のサッカー日本代表vsベネズエラの親善試合で、サンフレッチェ広島の佐々木翔選手が、試合に出場していました。

しかし、なかなかベネズエラの個人能力に対応できておらず、後手後手に回っていました。

その出来に対して、観戦していたサポーターからは、疑問の声が上がっていました。

スポンサードリンク

佐々木翔は下手なの?代表レベルにないの?

 

佐々木翔選手は、Jリーグのサンフレッチェ広島に所属しているDFです。

今季のJリーグ(30節)までは、28試合に出場しており、チームの主力選手として、活躍しています。

サンフレッチェ広島は3バックを採用しており、佐々木翔選手は3バックで使われています。

日本代表には、2018年から召集されていますが、なかなか結果を残しているとは言えないようです。

その理由としては、クラブチームと代表でポジションが異なるというのが大きな理由だと思います。

日本代表では4バックの左サイドバックとして起用されていますが、左サイドバックをやるほどの機動力や攻撃力はなく、4バックのセンターバックをやるほどの強さや高さもないため、中途半端な起用になっているのだと思います。

佐々木翔選手を選出するのならば、3バックで試してあげたほうがいいのではないでしょうか?

スポンサードリンク

佐々木翔が森保JAPANに選出された理由は?

 

佐々木翔選手は、日本代表の森保監督の教え子として、サンフレッチェ広島で指導を受けていました。

森保ジャパンが始まった当初ならば、自分の考えを伝える意味でも、招集する意味はわかりますが、なぜ適正ポジションと言い難い佐々木翔選手が選出されているのでしょうか?

個人的な考えとしては、森保監督は、自分が信頼する選手を使い続ける傾向があり(状況に関わらず)あまり、冒険する人間ではないのだと思います。

だから、適性じゃないポジションの人間でも、自分が信頼しているという一点のみで選出しているのではないでしょうか?

スポンサードリンク
 

佐々木翔のまとめ

 

サッカー日本代表森保JAPANに選出されている佐々木翔選手が、下手なのかという疑問について調べてみました。

佐々木翔のまとめ

1:佐々木翔は下手ではないが、4バックのサイドバックは向いていない

2:佐々木翔選手が悪いのではなく、森保監督が悪いのでは?

以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。