衝撃ニュースシアター
衝撃人物

無断転載をした渡辺真由子とは?どこの大学で働いているの?今後の処分は?重大な無断転載って何?

11月28日に勁草(けいそう)書房が

渡辺真由子さんの著書である

『「創作子どもポルノ」と子どもの人権』

に重大な無断転載があったとして

絶版・回収を命じました。

 

今回は、無断転載をしたとされる

渡辺真由子さんについて、どこの大学で働いている

のか?、無断転載とは何なのか?

そして、処分がどうなるのかを調べてみました。

 

スポンサードリンク
 

渡辺真由子のプロフィール。所属大学

 

出典:渡辺真由子公式サイト

 

慶應義塾大学文学部人間関係学科卒業。

テレビ朝日系の放送局に在籍し、報道記者・ディレクターを務める。

2005年から2006年末までの2年間カナダに留学し、

メディアリテラシーを研究、ハワイ大学で映画産業とジェンダーを学ぶ。

 

2018年度からは星槎大学の大学院で客員教授を務めています。

 

星槎大学が神奈川県にある通信制の大学で、そこで

客員教授を務める傍ら、メディア学者として、

海外からも取材がくるほど、働いていたようです。

管理人
管理人
どうでもいいけど、なんで公式プロフィールが着物何だろう?
シアターくん
シアターくん
目線も斜めですね

 

スポンサードリンク
 

重大な無断転載って何?

 

出典:Amazon.co.jp

 

今回の『「創作子どもポルノ」と子どもの人権』

は、漫画やアニメで、子供を性的に描く表現物の

規制について考える本ですが、

 

SNSから、無断転載の情報が発信され、今回、絶版

回収ということになりました。

 

調べてみたのですが

 

無断引用の場合は、違法ではないのですが

無断転載の場合は、違法になるようです。

 

「無断引用」とは、自身の文章の内容を補足する形で

書かれている文章のことで

 

「無断転載」は、自身の文章より、転載部分が多い

という理解でいいと思います。

 

ほかにも、細かなルールがあるようですが…

 

今回の転載は

該当箇所は、全7章の中で1章分(第6章)。同社編集部によると、外国の事例に関する論文をかなりの文量で転載し、「注」で出典を示していたが、執筆者から許諾をとっていなかった。「本文の主従関係が逆転しており、(許諾のいらない)引用とすることは難しい」と判断したという。

出典:弁護士ドットコムNEWS

 

 

以上のように判断されたため、絶版、回収となりました。

 

スポンサードリンク
 

今後の処分はどうなるの?

 

渡辺さんには、どういった処分が下されるのでしょうか?

 

まだ、本人のコメントが届いていないため

故意に行ったのかは、わかりませんが

 

間違いなく、客員教授は解除されるでしょうし

メディア学者として、表舞台で活躍することも

難しいと思います。

 

スポンサードリンク
 

まとめ

 

テレビやSNSなどのメディアと

のかかわり方を積極的に発信していた

渡辺さんに、こういった報道がでてしまった

ことは残念です。

 

7章のうち、1章まるまる無断転載だったという

ことは、うっかりだったかも疑わしいです。

 

今後のコメントにもよりますが、もしかしたら、今後

メディアで活動することも難しいのでは、と思ってしまいますね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。