衝撃ニュースシアター
衝撃㊙情報

艶文字(つやもじ)を書く3つのポイントは【梅ズバ】

 

6月5日の「梅ズバ」で

書道家の先生が、ボールペンの文字を

美しく書く方法を紹介してくれました。

 

その名も艶文字。

 

書く際のポイントを3つ紹介していた

ので、その3つのポイントをまとめました。

 

スポンサードリンク

【梅ズバ】艶文字(つやもじ)を書く3つのポイントとは?

 

文字の中でも一番つかう

ひらがなに着目して書きます。

 

書く場所は右胸の前

 

真ん中で書こうとせずに、右胸の

前でペンを持って書くイメージです。

 

 

縦線の書き方

 

縦線は、スーッと書くのではんかう

最初は、斜めに「とん」とした後

そこから、力強くまっすぐ「すー」と下ろしましょう。

 

横線の書き方

 

横線は、優しく滑らせてから

力強く横に引っ張ります。

 

スポンサードリンク

【梅ズバ】艶文字(つやもじ)を書く3つのポイントのまとめ

 

「梅ズバ」で説明された

艶文字を書く際の3つのポイントについて

まとめました。

 

・書く腕は右胸の前。(右利きの場合)

 

・縦線は、一度斜めに下ろして、そこから

力強くまっすぐ下ろす。

 

・横線は、斜めにやさしく滑らせてから

力強く横に線を引く。

 

以上になります。