衝撃ニュースシアター
衝撃人物

島津亜矢の経歴や性格は?今くらに登場!!歌が上手い・演歌以外も歌う理由まとめ【今夜くらべてみました】

 

演歌歌手の島津亜矢さん

「今夜くらべてみました」

(今くら)に出演するということで

話題になっています。

 

そこで、島津亜矢さんに

ついて経歴や性格について

歌が上手い理由や

結婚しているかどうかを

まとめてみました。

 

スポンサードリンク

【今夜くらべてみました】今くらに登場!!島津亜矢の経歴

出典:タウンニュース

出生名 島津 亜矢子(しまづ あやこ)

生年月日 1971年3月28日(47歳)

出身地 日本・熊本県鹿本郡植木町(現:熊本市北区)

出典:Wikipedia

 

 

デビューのきっかけは

13歳で「長崎歌謡祭」という

大会に参加したことです。

 

そこで、スカウトされたことで

上京することになりました。

 

東京行きの飛行機の中で読んだ、

祖父の手紙に書いてあった

「実るほど 頭を垂れる 稲穂かな」

という言葉を座右の銘にしているようです。

 

紅白歌合戦には

2001年に初めて出場し

2015年からは、4年連続で

出場しています

 

特に、2018年の

大晦日で中島みゆきさんの

「時代」を歌ったところ

あまりの反響で

公式HPにアクセスしづらく

なりました。

 

また、結婚についてですが

しているかどうか確認できませんでした。

 

おそらく未婚だと思われます。

 

スポンサードリンク

【今夜くらべてみました】今くらに出演!!島津亜矢が演歌以外を歌う理由は?

 

島津亜矢さんは

演歌以外の歌謡曲や

洋楽まで歌っています。

 

なぜ、演歌以外の歌も

歌うのか?

 

そのきっかけとなっているのは

「お母さん」のようです。

 

島津亜矢さんのお母さんが

歌手としての幅を広げるため

歌うよう、言われるようです。

 

ただ、今では

その無理難題に

感謝しているみたいです。

スポンサードリンク

【今夜くらべてみました】今くらに出演!!島津亜矢の歌が上手い理由は?

 

島津亜矢さんの

歌が上手いのは

お母さんのおかげの

ようです。

 

お母さんは、島津亜矢さんが

お腹の中にいるときに

 

「生まれてくる子は、演歌を歌える子にしたい」

と思い

 

お腹のなかにいるうちから、

胎教で演歌を聴かせていたり

演歌のコンサートに行っていた

 

みたいです。

 

だから、

物心がつくころには

演歌が好きになっていた

ようです。

 

ちなみに、

初めて歌ったのは

3歳の時で、

岩崎宏美さんの「ロマンス」

を歌ったと言っています。

 

 

また、幼少のころから

様々なグランプリに出場し

6歳のときには、

100以上の賞を獲得していた

みたいです。

 

そのころは、

北島三郎さんの弟子である

北山たけしさんと

コンクールで争っていたようです。

出典:北島音楽事務所

 

ただ、優勝していたのは

いつも島津亜矢さんの

ようです。

 

小さいころから

天才歌手だったようです。

もともと、歌が上手くて

幅を広げようとしている

のだから、勝てるわけ

ないですよね。

 

スポンサードリンク

【今夜くらべてみました】今くらに出演!!島津亜矢の性格は?

 

島津亜矢さんは

どんな性格なのでしょうか?

 

性格は自分では

話すことが苦手な人見知り

と言っています。

 

コンサート中のトーク部分も

なるべく短いほうが

いいと話しています。

 

オフの時も、愛犬の

トイプードルと過ごしている

と話していました。

 

歌声がパワフルなので

性格も豪快なのかと

思いましたが、

繊細な方のようです。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

「今夜くらべてみました」

(今くら)に出演する島津亜矢

さんについて、調べてみました。

 

テレビで、ほかの歌の

レパートリーも披露して

もらえたらと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。