衝撃ニュースシアター
衝撃人物

杉本八郎のプロフィールとノーベル賞を受賞した?現在は?

 

7月29日のNHK「逆転人生」で

認知症治療薬を開発した、杉本八郎さん

が出演します。

 

そこで、杉本八郎さんについて

プロフィールと、杉本八郎さんについて

調べると出てくる「ノーベル賞」に

ついて調べてみました。

 

スポンサードリンク

杉本八郎のプロフィール

 

出典:京都新聞

名前:杉本八郎

年齢:77歳(1942年生まれ)

出身地:東京都

学歴:東京都立化学高校卒業

中央大学理工学部卒業

 

杉本八郎さんは、子供のころは

詩を作るのが好きで、詩人になりたいと

思っていました。

 

しかし、杉本八郎さんは、名前のとおり

八人目の子供で、家計が苦しかったので

母親から、高校卒業後働けるよう工業高校に

進学し、卒業後は現在の「エーザイ」に

就職しました。

 

「エーザイ」に就職した理由は、当時

小さな企業だったエーザイなら、自分も

活躍の場があるかもしれないと思ったのが

理由の様です。

 

スポンサードリンク

杉本八郎が認知症治療薬を開発した理由は?

 

杉本八郎さんは、認知症治療薬の

開発を志したのは、

 

母親が、認知症を患ったからです。

 

杉本家には、八郎さんを含めて9人の

子供がいました。

 

杉本八郎さんの母親は、9人の子供を養うため

忙しく働いており、杉本八郎さんは

母親のことを

「一人の女性として、こんな過酷な人生があるのか」

と思っていました。

 

やっと、一人前になって恩返しを

しようとした矢先に、認知症になって

自分のことも忘れてしまった母親を見て

 

生涯をかけて、認知症の薬を作る

と杉本八郎さんは決意したのです。

 

スポンサードリンク

杉本八郎さんはノーベル賞を獲得した?

 

杉本八郎さんと、検索窓に打ち込むと

「ノーベル賞」と予測が出てきます。

 

調べたところ、杉本八郎さんは

“薬のノーベル賞”と呼ばれる

ガリアン賞特別賞を受賞しました。

 

これは、認知症の進行を抑える薬

「アリセプト」を開発した栄誉をたたえた

ものです。

 

この「アリセプト」は数少ない

認可された認知症治療薬です。

 

ガリウス賞を受賞するもの当然でしょう。

 

スポンサードリンク

杉本八郎の現在は?

 

杉本八郎さんは、エーザイを

退職後、京都大学大学院薬学研究科教授

に就きます。

 

そして、現在は認知症の

根本治療薬の開発のため、

「グリーンテック」というベンチャー企業の

代表を務めています。

 

スポンサードリンク

杉本八郎のプロフィールのまとめ 新薬開発の秘訣とは?

 

「逆転人生」に出演する

認知症治療薬を開発した

杉本八郎さんについてまとめました。

 

1:杉本八郎さんは、薬のノーベル賞

と呼ばれるガリウス賞を受賞。

 

2:現在は、認知症の根本治療薬を開発するため

「グリーンテック」の代表を務めている。

 

新薬の開発には、費用が500億から

1000億かかると言われています。

 

しかし、新薬開発の成功率は0.2%

と言われるほど、低いです。

 

杉本八郎さんは、新薬開発を成功させるため

1:自分を信じること

2:(人のために)貪欲であること

 

が必要だと発言しています。

 

杉本八郎さんは、認知症の治療薬を

開発し、母親を治すという目的があったので

成功したのかもしれません。