衝撃ニュースシアター
衝撃人物

先崎学の兄はどこの病院の医者?タイトルや強さは?どうして3月のライオンに監修?【世界一受けたい授業】

11月24日の「世界一受けたい授業」に

将棋でプロ棋士先崎学九段が出演します。

 

先崎九段は、2017年にうつ病にかかってしまい

ましたが、今年の6月に復帰しました。

 

そのことをまとめた「うつ病九段」という本で

話題になっています。

 

今回は、先崎九段が、うつ病を克服する力に

なったお兄さんと、先崎九段強さやタイトル

そして人気漫画の3月のライオンに監修している

ことについて調べてみました。

スポンサードリンク

先崎九段のお兄さんは医者!?うつ病克服の原動力に

出典:日本将棋連盟

 

先崎9段は、2017年の6月ごろから

将棋以外の仕事も忙しくなり、夜も2、3

時間しか眠れない日々が続いていました。

 

その結果、徐々に思考が、マヒしていき、

死ぬことしか考えられない状態に陥ったみたいです。

 

うつ病で一番ひどいときは、悩むこともできなかった

みたいです。

 

そんなとき、精神科医のお兄さんから「必ず治る」

というメッセージが毎日送られてきたみたいです。

 

簡潔で力強いメッセージですよね。

 

家族や、身内のサポートがあって先崎九段は、

うつ病を克服することができたのです。

 

スポンサードリンク
 

先崎九段のお兄さんは大学教授!?調べてみた

 

先崎九段のお兄さんがどこで働いているか調べてみました。

 

お兄さんの名前は、先崎章さんと言い

 

東京福祉大学の社会福祉学部で教授を務められているみたいです。

 

お兄さんも大学教授ということで、頭のいい家庭なんですね。

 

お兄さんの専門的なアドバイスが、役に立ったということで

兄弟仲も良いみたいです。

 

スポンサードリンク
 

先崎九段の強さは?タイトルは獲得しているの?

 

先崎九段はどの程度の強さなんでしょうか?

調べてみました。

 

まず、タイトル獲得経験ですが、

 

現在は、まだないようです。

 

ただし、将棋の最高段位である

九段に到達しているため、

 

決して弱い棋士ではありません。

 

スポンサードリンク
 

先崎九段はどうして3月のライオンに監修しているの?

 

出典:Amazon.co.jp

 

先崎九段は、将棋を扱った人気漫画の

3月のライオンに監修しています。

 

原作者の羽海野チカさんが、将棋をあまり

知らないため、将棋の監修をしているのです。

 

3月のライオンは、映画化もされており

先崎九段は、その映画の将棋にも監修しています。

 

じつは、この映画の監修で忙しくなったこと

も、うつ病が発症した一つの理由だと、先崎九段

自身が分析しています。

 

では、どうして先崎九段は3月のライオンに

監修するようになったのでしょうか?

 

 

調べてみたのですが、わかりませんでした。

 

羽海野先生が、誰かに先崎九段を紹介してもらった

んでしょうか?

 

漫画の単行本には、先崎九段が書いたコラムも載っている

ので、かなり深く監修しているのかもしれません。

 

まとめ

 

先崎九段のお兄さんや、強さ、3月のライオンとの

関係について調べてみました。

 

うつ病は、なかなか理解しづらい病気であり、

かかった人に対して、どうしたらいいのかもわからない

部分があります。

 

今回の放送で、具体的に、うつ病についての理解

や行動への知見が深まればいいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。