衝撃ニュースシアター
衝撃人物

【ぴったんこカンカン】真田幸俊の経歴は?嫁はいるの?真田家の宝とは?

1月4日の「ぴったんこカンカン」では

長野にある真田家を古舘伊知郎さんが

訪ねて、お宝を鑑定します。

 

その放送の中で、真田家の第14代

当主が登場します。

 

そこで、今回登場する真田家

第14代当主の経歴とは?そして

結婚しているのか?真田家の宝とは何か

について調べてみました。

 

スポンサードリンク
 

真田家第14代当主真田幸俊とは?

 

真田家の第14代当主真田幸俊さんは

大河ドラマの主人公にもなった真田幸村の

血を引いているわけではないようです。

出典:ナガラボ

 

現在は、慶応義塾大学理工学部電子工学科教授

として働いていますが、真田宝物館の

名誉館長も務めています。

 

その経歴は超エリートといってもよいもので

 

1992年慶應義塾大学理工学部電気工学科卒業。

1995年ビクトリア大学電気・計算機工学専修修了。

1997年慶應義塾大学大学院理工学研究科電気工学専攻博士課程修了。

東京工業大学工学部電気・電子工学科助手。

2000年株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所アソシエイトリサーチャーへ。

2001年慶應義塾大学理工学部電子工学科専任講師。

2004年4月から同助教授。

2011年4月から同教授

 

本人は意識していないと思いますが

真田家の当主として、名乗っても

おかしくない経歴となっています。

 

スポンサードリンク

真田幸俊には嫁はいるの?

 

真田幸俊さんは結婚されているのでしょうか?

 

調べてみたところ、すでにされていました。

 

その馴れ初めは

 

真田幸俊さんが、参加した学会の受付を奥さんが

務めていたそうです。

 

そこで知り合って二人は結婚しました。

 

しかし、奥さんは真田幸俊さんが真田家の

当主と聞いても反応がなかったようです。

 

それは奥さんが刀を使った戦闘シーンが

あまり好きではないため、興味がなかったようです。

 

しかし、子供を産む際は、真田家のために

男の子を生まなくてはと、緊張していたようです。

 

現在は息子が2人います。

 

名前はわかりませんが、真田家の慣習で男の子の名前には

「信」「幸」の字が使われているので、

名づけに苦労したそうです。

 

スポンサードリンク

真田家の宝とは一体なに?

 

真田家の家康の短刀とは一体

何なのでしょうか?

 

調べてみたところ

 

藤四郎吉光の短刀ではないか?と出てきました。

 

藤四郎吉光とは、通称で正式名称は粟田口吉光

と言います。

 

関ヶ原の戦いの際に、徳川についた真田家に

対して、江戸城に人質に出された真田信政が

拝領した刀と言われています。

 

出典:真田宝物館HP

 

現在は真田宝物館に保管されています。

出典:真田宝物館HP

 

鑑定結果はどれぐらいになったのでしょうか?

 

スポンサードリンク

まとめ

 

真田家は、徳川に歯向かったことで

家を取り潰されそうになったことで

徳川に対して非常に気を遣うように

なったようです。

 

そのため、今回紹介した藤四郎吉光も

宝物庫の奥深くで、見張りを常時つけて

保管していたと言われています。

 

そんなお宝の鑑定がされるので、非常に

楽しみですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。