衝撃ニュースシアター
衝撃芸能界の噂

斎藤ちはるは原稿読みが下手なの?新人だから仕方ないという声も

 

2019年の4月から、テレビ朝日系列

の朝番組『羽鳥慎一モーニングショー』

でアシスタントを務めている、

元乃木坂46の斎藤ちはるさん。

 

前任者と比べてしまうのは、失礼かも

しれませんが、原稿読みに違和感を

感じました。

 

この記事では、斎藤ちはるさんのプロフィールや

経歴、そして本当に下手なのかをまとめてみました。

 

スポンサードリンク

斎藤ちはるとは?

 

斎藤ちはるのプロフィール

 

出身地:日本 埼玉県

生年月日:1997年2月17日(22歳)

身長:166cm

血液型:A型

最終学歴:明治大学文学部文学科演劇学専攻

出典:Wikipedia

 

斎藤ちはるの経歴

 

小学校に入るまでは、

子供モデルとして引っ張りだこ

でしたが、小学校入学を機に、モデルの

仕事を辞めて学業に専念します。

 

その後、中学最後の思い出として乃木坂46の

オーディションを受けて、1期生となります。

乃木坂46の一員として、芸能活動をしながら

明治大学にも進学します。

そして、2019年の3月に明治大学在学中に

テレビ朝日の内々定を獲得し、『羽鳥慎一モーニングショー』

の2代目アシスタントに抜擢されました。

 

スポンサードリンク

斎藤ちはるは下手なの?

 

私はあまり上手いとは思いませんでしたが

他の人はどう思ったのか。気になったので

調べてみました。

 

 

 

 

 

 

上手いという意見は見つけられませんでした。

ただ、まだ入社したばかりなので、仕方ない

とは思います。

 

こういった番組のアシスタントは、一体何年目から

務めるのでしょうか?

参考に前任の宇賀なつみアナ、そして

元乃木坂の市來玲奈アナが、何年目からアシスタント

を務めたのか調べてみました。

 

スポンサードリンク

アシスタントは何年目から務めるものなの?

 

宇賀なつみアナの場合

 

宇賀なつみアナが「モーニングショー」

のアシスタントを務めたのは、

入社から6年目です。

 

それまでは、5年間レギュラーを

「報道ステーション」に限定し、

6年目からバラエティーのMC、そして

満を持して、朝の帯番組のアシスタントを

務めました。

 

こうしてみると、段階的にチャンスを

与え成長してきたことがわかりますね。

 

市來玲奈アナの場合

 

市來玲奈アナは、2018年に日本テレビに

入社します。

 

そして、半年後の10月から、

「行列のできる法律相談所」、

そして『news zero』のコーナーを

担当しています。

 

これは、半年の研修期間終了後、番組で経験を

積む期間に入ったことがわかります。

 

スポンサードリンク

斎藤ちはるのまとめ

 

斎藤ちはるアナの原稿読みが下手

ということについてまとめてみました。

 

斎藤ちはるアナの原稿読みは、上手いとは

思われていないが、ほかの女子アナと比べると

厳しい立場にあるということがわかりました。

 

これから、どんどん上手くなっていくと

思うので期待しましょう。