衝撃ニュースシアター
衝撃㊙情報

令和の意味とは?万葉集のどこから引用したの?訳は?

 

2019年の4月1日に

新元号が決まりました。

 

その元号は「令和」と

なりました。

 

「令和」は万葉集から

引用したようですが、

どこから引用したのでしょうか?

 

スポンサードリンク

令和は万葉集から引用!!

 

―太宰帥大伴の卿の宅に宴してよめる梅の花の歌三十二首、また序
天平二年正月の十三日、帥の老の宅に萃ひて、宴会を申ぶ。時に初春の令月、気淑く(きよく)風和ぐ。梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす。

 

万葉集「梅の歌」の序文から

引用したと言っていたので

ここから引用したと

思われます。

 

「令月」の意味は

・何事をするにもよい月

・めでたい月

 

という意味です。

スポンサードリンク

令和の訳(意味)は?

 

人々が心を寄せ合うなかで心が安らぐという意味があります。

 

自然を愛し、文化をはぐくむ、平和な

時代をこれからも続けていくという決意を

元号に込めたようです。

 

スポンサードリンク

令和の意味のまとめ

 

日本の新たな元号である「令和」は万葉集から引用され、意味は

 

人々が心を寄せ合うなかで心が安らぐ

のようです。

 

これからの時代の平和と安全を祈ったもののようです。