衝撃ニュースシアター
衝撃!!グルメ情報

「プロフェッショナル」桑田ミサオの笹餅!作り方や値段は?

 

6月2日の「プロフェッショナル仕事の流儀」では、青森県の津軽半島で30年以上にわたり、笹餅を作り続ける桑田ミサオさんに密着取材が放送されます。

シアターくん
シアターくん
桑田ミサオさんは、テレビや雑誌の取材によって有名になり「農林水産大臣賞」も受賞しています。
管理人
管理人
じゃあ有名人だね。

 

桑田ミサオさんの笹餅はどうやって作っているのでしょうか?は調べてみました。

スポンサードリンク

桑田ミサオの物語とは?:プロフェッショナル

 

本州の北端・津軽半島。日本の原風景が残る美しい土地で30年以上、たった一人で年間5万個のササ餅を作り続ける職人・桑田ミサオさん93歳。山に分け入ってササの葉を採り、材料の小豆から全て手作りで絶品のお餅を作る。「十本の指は黄金の山」という母の言葉を胸に営まれる、知恵と工夫でいっぱいの心豊かな暮らし。仕事とは?人生とは?幸せとは?こんな時代だからこそ心にしみる、つつましく温かな、餅ばあちゃんの物語。

 

シアターくん
シアターくん
番組では、桑田ミサオさんの人生に焦点を当てて放送されるようです。
管理人
管理人
コロナウイルスの影響下で、幸せや人生とは?問いかける放送っぽいね。

スポンサードリンク

桑田ミサオが笹餅を作り始めた理由は?:プロフェッショナル

 

桑田ミサオさんは、現在93歳ですが、若い頃は笹餅を作っておらず、始めたのは60歳の頃からです。

それまでは、保育所で働いていたのですが、農協から「無人販売に協力してほしい」と頼まれたのがきっかけです。

 

その後、老人ホームに自分の作った栗餅をもっていって、おばあちゃんが涙を流して喜んでくれました。

“ああ、こんなに喜んでくれるのなら、私はこれを一生続けよう”

 

これを機に、桑田ミサオさんは、餅づくりを始めたのです。

シアターくん
シアターくん
桑田ミサオさんは、儲けを出すことにこだわっておらず、皆の笑顔が見たいと話しています。
管理人
管理人
人柄も込みで売れてるんだね。

なんか食べてみたくなるもん。

スポンサードリンク

桑田ミサオの笹餅の作り方と値段は?:プロフェッショナル

 

「プロフェッショナル」で放送される青森の桑田ミサオさんの笹餅

では、どうやって作っているのでしょうか?

 

材料

・もち米 250g

・なまこしあん 125g

・上白糖 250g

・塩 小さじ2/3

・水 175㏄

・笹の葉 15枚

 

 

・ボールにもち米、なまこしあん、上白糖、塩をボールに入れて、ほぐしながらよく混ぜてふるう。

・水を少しずつ入れて、混ぜ合わせ、30分から1時間寝かせる(水はこしあんの状態に合わせて加減する)

・さらし布を敷いた蒸し器で30分蒸す

・蒸しあがったら布ごと持ちあげ、へらで布から餅をはがす。

・10分ほど放置して、あら熱をとり、15等分に分けて、笹に三角にして包む。

・再び蒸し器に入れて、3分から5分蒸す。

 

そうすることで、このような笹餅を作ることができるのです。

 

出典:株式会社スーパーストア

 

通販では、1個170円(税別)で購入することができます。

 

管理人
管理人
レシピ後悔しちゃって大丈夫なのかな?
シアターくん
シアターくん
もち米やこしあんの状態、気温や湿度によって量を変えているらしいので、レシピだけじゃ、上手く作れないのかもしれません。
管理人
管理人
経験ありきの笹餅ってことね。

スポンサードリンク

桑田ミサオの笹餅のまとめ:プロフェッショナル

 

「プロフェッショナル仕事の流儀」で放送される、青森で30年にわたり笹餅を作り続けている桑田ミサオさんについてまとめました。

桑田ミサオさんは、60歳で笹餅を作りはじめ、75歳で会社を起こしたアグレッシブな方ですが、その根底にあるのが”皆を喜ばせたい”というのは、幸せな理由ですね。

 

桑田ミサオのまとめ

1:桑田ミサオは農協の手伝いをきっかけに笹餅を作りはじめ、すでに30年以上作っている。

2:桑田ミサオ笹餅は、1個170円で5個まで購入可能。

3:桑田ミサオ笹餅はレシピも公開されている

以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました