衝撃ニュースシアター
衝撃㊙情報

ツルネの聖地は長野県?ラノベが原作のアニメ

NHKで「ツルネー風舞高校弓道部」

10月21日(日)の24時10分から放送される予定です。

このアニメは、あの京都アニメーション

通称京アニが制作するということで

話題になっています。

 

今回は、「ツルネー風舞高校弓道部」について

 

原作があるのか?

 

どこが舞台なのか?

 

まとめ

 

といった内容で書いていきます。

 

 

ツルネの原作は?どうして京アニが放送?

 

ツルネは、弓道を題材にしたライトノベルです。

タイトルのツルネは、漢字だと

「弦音」と書き、弓で矢を放つときに鳴る音

のことを言うようです。

 

もともと、原作が『夜多の森弓道場』というタイトルで

第7回京都アニメーション大賞小説部門審査員特別賞を

受賞しました。

 

そこから、京都アニメーションで制作されることになった

ようです。

 

京都アニメーションは、「けいおん」や「涼宮ハルヒの憂鬱」など

質の高いアニメを作ることで話題の会社です。

今回のツルネも、期待は大きいようです。

 

どこの制作会社が作るかによって、アニメの期待値も変わってくる

というのは、作り手にとってはうれしい反面

プレッシャーでもありますね。

期待してみることにしましょう。

 

スポンサードリンク
 

 

ツルネの聖地はどこ?長野が有力か?

 

アニメファンの間では、好きな作品の舞台を

訪れることを「聖地巡礼」と

言っています。

 

今回のツルネも、まだ放送していない段階から

どこが聖地なのかを探す動きが活発に

なっています。

 

今のところの有力候補は

長野という意見が強いようです。

 

出典:Twitter

 

Twitterでも、アニメとの比較画像が

出てきています。

 

舞台となっている学校は

長野高校や長野西高校じゃないか

と推測されています。

 

アニメの舞台にたくさんの人が訪れて

地方経済に貢献するという話は

よく聞きます。

 

もしかしたら、ツルネによって、弓道の

人気にも影響がでるかもしれません。

 

 

スポンサードリンク
 

まとめ

 

弓道にあまりなじみがない人間にとっては

どんなアニメなのか気になるところですよね。

 

期待してみていくことにしましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。