衝撃ニュースシアター
衝撃人物

中村裕医師の息子や家族構成は?医師でありパラリンピックの父

 

10月15日に放送される「アンビリバボー」

パラリンピックの父と言われる中村裕(なかむらゆたか)さんが出演します。

オリンピックの父であるクーベルタンは知っていましたが、パラリンピックの父の中村裕さんのことは知りませんでした。

中村裕さんの息子さんは存命のようです。

中村裕とは?

中村裕の息子について

中村裕の家族構成について

調べてみました。

スポンサードリンク
 

中村裕とは?

プロフィール

 

 

生年月日:1927年3月30日

出身地:大分県別府市

死没 1984年7月23日(57歳没)

出典:wikipedia

 

中村裕がパラリンピックの父と呼ばれるようになった理由

 

中村裕さんは24歳で九州大学を卒業し、そのまま大学の整形外科に入局。

31歳で大分県の国立別府病院整形外科医長に抜擢されます。

 

33歳のときにはイギリスに医学留学し、日本とイギリスの違いに気づきます。

それが身体障碍者の社会復帰率でした。

 

イギリス

手術後にリハビリを行う。

日本

手術後も寝たきりのまま。

この差に気づいた中村裕医師は、日本でもリハビリの一環として、スポーツ大会を開催します。

しかし、その大会に対して

「障害者を見世物にするな」「あなた、それでも医者ですか」

と批判が殺到。
この失敗から国の号令で大会を開くため、1964年東京オリンピックでパラリンピック開催にこぎつけたのです。

スポンサードリンク

中村裕医師の息子や家族構成は?

 

出典:毎日新聞

 

 

中村裕さんの息子は中村太郎さんと言い、今年(2020年に)60歳になります。

中村太郎さんは、中村病院理事長、さらにパラリンピックのチームドクターも務めています。

後を継ぐという意識もなく、自然とそうなったみたいです。

 

中村裕さんの家族構成は不明ですが、太郎さんのほかにもう一人次男がいるようです。