衝撃ニュースシアター
衝撃人物

中川大志(こますぎ)のCMのドラムがすごすぎる!!始めたきっかけを調べてみた。【動画あり】

auのCMで細杉(こますぎ)くんを

演じている中川大志さん。

 

最新のCMでは、

ドラムを披露しています。

 

そのドラムがすごいと

話題になっているので

ドラムを始めたきっかけなどを

調べてみました。

 

スポンサードリンク

【auのCM動画】中川大志(こますぎくん)のドラムがすごい

 

こちらがauのCMです。

 

「ヤバイtシャツ屋さん」の「かわE」を

細杉(こますぎ)くんに扮した中川大志さんが

叩いています。

 

パット見て、素人のレベルではないと

思ったので、なぜドラムをたたけるのか

調べてみました。

 

スポンサードリンク

中川大志はなぜドラムを叩けるの?

出典:ORICONNEWS

中川大志さんは

「坂道のアポロン」という

映画で、ドラムを演奏する

役だったため、

10ヶ月に及ぶ特訓をしています。

 

このため、

ドラムを叩けるのです。

 

ただ、ドラム自体は

幼少期に1、2年習っていたようです。

 

ドラムを始めたきっかけは

『スクール・オブ・ロック』

という映画で、

クラス一番の不良の男の子がドラムを叩いている姿を

カッコいいと思ったからです。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

中川大志さんのドラムが

すごい理由について

調べてみました。

 

楽器が演奏できる人って

カッコイイですよね。

 

ましてや、イケメンなら

なおさらだと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。