体育会TVマスクドランナーの正体は誰?箱根駅伝で大活躍!!【8月10日放送2時間SP】

8月10日「炎の体育会TV」2時間SPで、マスクドランナーと天才キッズの対決が放送されます。

今回で21代目のマスクドランナーになりますが、マスクを付けたランナーが、次世代の才能とハンデをつけて対戦する企画になります。

毎回、マスクドランナーがこんなハンデをつけて勝てるのか?と思うほどのハンデを付けられて、勝ったり負けたりする、その映像が視聴者から人気になっているのでしょう。

今回は8月10日放送「体育会TV」2時間SPに出演するマスクドランナーは誰なのかを調べてみました。

スポンサードリンク

マスクドランナーのヒントは!?【体育会TV】8月10日放送2時間SP

8月10日放送予定の「体育会TV」に出演するマスクドランナーについて、番組からのヒントは

・今年の箱根駅伝区間新達成!!

・山の神(TVCMから)

以上になります。

マスクドランナーについての具体的な、事前ヒントは、今年の箱根駅伝で区間新を達成した人の中にいる山の神のようです。

スポンサードリンク

マスクドランナーのヒント:今年の箱根駅伝で区間新を達成したのは誰?【体育会TV】8月10日放送2時間SP

8月10日放送の「体育会TV」で放送されるマスクドランナーVS天才キッズ、そのマスクドランナーの正体のヒントとして、番組からは、今年の箱根駅伝で区間新記録を達成した人と出ていました。

今年(2019年)の箱根駅伝で区間新を達成した人はこちらになります。

3区 森田 歩希 青山学院大学

4区 相澤 晃  東洋大学

5区 浦野 雄平 國學院大學

6区 小野田 勇次 青山学院大学

8区 小松 陽平 東海大学

この中で山の神と呼ばれている人が、8月10日放送の「体育会TV」でマスクドランナーとして走る人がいるということでしょう。

スポンサードリンク

マスクドランナーの正体は誰?【体育会TV】8月10日放送2時間SP

8月10日放送の「体育会TV」2時間SPで、マスクドランナーとして、天才キッズと対決するのは、國學院大學の浦野雄平選手だと思われます。

浦野雄平選手は、今年(2019年)の箱根駅伝で、山登りの5区でタスキを受けて、区間記録を50秒縮める走りを見せてくれました。

メディアからは「新 山の神」と呼ばれています!!

また、Twitterを見たところ、マスクドランナーのユニフォームが「スボルメ」であるところから、浦野雄平選手を導いている人もいました!!

(國學院大學陸上競技部とスボルメは、オフィシャルパートナー契約を締結しています。)

出典:スボルメ公式HP

スポンサードリンク

マスクドランナーのプロフィールは?【体育会TV】8月10日放送2時間SP

8月10日放送の「体育会TV」2時間スペシャルで、マスクドランナーとして登場すると思われる、國學院大學の浦野雄平選手のプロフィールはこちらです。

名前:浦野雄平

大学:國學院大學経済学部

生年月日:1997年11月1日(21歳)

出身地:富山県氷見市

身長:167cm

体重:52kg

中学時代は野球部でしたが、足も速く、高校進学にあたってどちらに絞るか迷ったようです。しかし、浦野雄平選手は「バットを振るより、走っている方が自分らしい」と、陸上の名門高校、富山商業高校に進学し、1500m、3000m障害でインターハイに出場するなど、結果を残しました。

國學院大學に入学したのは、陸上部の前田監督に「うちのチームでやらないか。強くなれるぞ!」と声をかけられたのがきっかけです。

現在まで、3年間連続で箱根駅伝に出場しており、1年時は6区を走って17位、2年時は1区を走って2位と着実にステップアップして、今年山登りで区間賞を獲りました!!

こうして、着実にステップアップしているところから、浦野雄平選手は、自分を客観的に見て、努力を重ねていける頭のいい選手ではないかと思います。

来年の最後の箱根駅伝も期待できそうですね!!

スポンサードリンク

マスクドランナーの正体は誰?のまとめ【体育会TV】8月10日放送2時間SP

8月10日放送の「体育会TV」2時間スペシャルで、天才キッズと対決するマスクドランナーの正体は誰か?について調べてみました。

1:8月10日放送の「体育会TV」2時間スペシャルのマスクドランナーの正体の予想は、國學院大學の浦野雄平選手。

2:浦野雄平選手の愛称は、「新山の神」!!

マスクドランナーの正体について、間違っていたら放送後修正します。

最後までお読みいただきありがとうございました。m(__)m

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする