衝撃ニュースシアター
衝撃!!ニュース情報

川崎登戸通り魔事件カリタス小のマナーの悪さが原因か?

 

5月28日の朝。

バスを待っている川崎市のカリタス小学校

の列に、50代とみられる男性が

刃物を持って突進し、16人が怪我をして

そのうち、男性一人、女性一人

小学生一人の3人が心肺停止状態に

なっていることが判明しました。

 

この記事では、犯人の動機について

まとめてみました。

 

スポンサードリンク

川崎登戸通り魔事件の概要

 

 

事件があったのは川崎の登戸駅近くの

バス停です。

 

50代とみられる男性が、

「ぶっ殺してやる」と

叫びながら

 

バスを待っている小学生の列に突っ込んだようです。

 

これにより、16人がけがをしました。

 

けがをした16人の中には

 

心肺停止状態の3人。

 

重傷を負っている小学生が

3人ないし4人います。

 

犯人は、自分で自分を刺して

現在病院で治療中です。

 

スポンサードリンク

川崎登戸通り魔事件の原因はカリタス小のマナーの悪さ?

 

カリタス小学校は、

 

幼稚園から高校までのエスカレーター学校

であり、名門学校です。

 

犯人は、カリタス小学生を妬んだのか?

と思ったのですが、

 

 

もともとバス待ちの小学生。

バス乗車中の小学生のマナーが悪かった

という投稿もありました。

 

 

 

 

もちろん小学生が、朝騒いでいることに

大して、刃物を持ちだすのはありえないことです。