衝撃ニュースシアター
衝撃!!世界の日本の事件

サンリオはブラック?下請法違反で勧告!!その内容は?

ハローキティで有名なサンリオが

公正取引委員会に下請法違反の勧告を

されていたことがわかりました。

 

これについて、違反勧告の内容。

そして、サンリオはブラックなのかを

調べてみました。

スポンサードリンク

違反勧告の内容とは?

 

サンリオは12月12日の報道によると

商品の製造業者176社に、納品から半年以上たった

商品を引き取らせるなどして合わせて1800万円余りの

不利益を生じさせ、公正取引委員会から再発防止策を

求める勧告を受けました。

 

下請法では、不具合などが原因でも、納入から6か月

を超えた返品を禁じています。

 

また、16年7月~今年8月には、キャラクターグッズの

サンプル約1万6000個(計約690万円相当)を不当に無償提供

させていたという報道もされています。

 

これについての世間の反応に

 

「ハローキティは仕事だけじゃなく、手段も選ばないのか」

 

というコメントがあって、うまいな、と思ってしまいました。

 

 

こういった、不祥事が起きると、キャラクターグッズを扱っている

会社では、すぐに影響がでます。

 

では、サンリオはブラックなのでしょうか?

調べてみました。

 

 

サンリオはブラックなの?

 

これについては、

 

今回の件で、サンリオはブラックなんだと

思っている人が多いです。

 

しかし、多くの人が、ディズニーなどのアミューズメント

パークはブラックだと思っているようです。

 

出典:Yahooリアルタイム検索

 

また、キティちゃんのイメージが汚されて

悲しいという意見も多くみられました。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

サンリオの下請法違反勧告について

調べてみました。

 

サンリオはすでに、下請け業者に対して

1800万を返金しており、真摯に対応する

という声明を出しています。

 

行動が改善されることを、願いましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。