衝撃ニュースシアター
衝撃人物

八田隆(クレディスミス脱税事件)を冤罪にした検事は誰?:エリート証券マン巨額脱税事件

 

9月6日に放送される「日曜THEリアル」。

その放送では、裁判官にスポットを当てて、事件を見ていきます。

その一つが「エリート証券マン巨額脱税事件」

じつらを見る限りは「どこかのエリートが馬鹿なことをしているなー」という感想ですが。

実はこの事件は冤罪だったのです。

一体どんな事件だったのでしょうか?そして誰が冤罪に追い込んだのでしょうか?

「週刊現代」「Yahooニュース」

 

スポンサードリンク

エリート証券マン巨額脱税事件ことクレディスミス証券元部長脱税事件とは?

 

放送で扱われる事件の正式名称は「クレディスミス証券元部長脱税事件」です。

どんな事件だったのでしょうか?

 

クレディスミス証券元部長脱税事件とは?

 

クレディスミスというスイスの証券会社で部長を務めていた八田隆さん。

八田隆さんが2005年からの2年間に、給与の一部としてもらった株式報酬1億3200万円を脱税したと国税から追及された事件です。

 

スポンサードリンク

クレディスミス証券元部長脱税事件の捜査①

 

事件の発端は2008年の11月に起きたクレディスミス証券の申告漏れでした。

もちろんあってはならないミスですが、あくまで事務的なミスです。

 

しかし、国税は八田さんが故意に脱税したと考え、捜査を進めたのです。

その捜査方法は。

・いきなり実家に押し入り、8時間資料を押収。

・当時バンクーバーに住んでいた八田さんを1、2週間ごとに呼びつけ、そのたびに5,6時間拘束。

 

完全に八田さんを犯人と決めつけた対応をしたのです。

管理人
管理人
ヤクザよりヤクザですね。

このことは、検察側もはっきりと発言しています。

 

スポンサードリンク

クレディスミス証券元部長脱税事件の捜査②

 

取り調べの一幕で八田さんが「私はやっていない」と反論し、「上司に直談判したい」と求めると、出てきた上司からは。

「証拠がない。証拠があれば、ほらやっただろとあなたに突きつけられる」

私たちの仕事はあなたを告発することだ。証拠がない以上、時間がかかるのはお許し頂きたい」

 

組織のメンツのために何としても告発すると、息巻いていたのです。

管理人
管理人
頭がおかしいのかな?

 

その結果、検察は証拠らしい証拠もないのに裁判に踏み切りました。

シアターくん
シアターくん
八田さんが「ウソ発見器を使ってほしい」と頼むと、「機械がない」と断られたみたいです。

 

スポンサードリンク

クレディスミス証券元部長脱税事件の判決

 

結果は当然無罪でした。

これは国税の脱税事件で史上初の無罪だったみたいです。

 

ただ、裁判中も国税は八田さんの証拠要求を認めませんでした。

裁判中もずさんな対応を繰り返したいたのです。

 

その結果八田さんは友達がいなくなり、職も失いました。

裁判が終了するまでに5年3か月もの時間がかかったのです。

では、誰が八田さんの事件を担当したのでしょうか?

 

スポンサードリンク

クレディスミス証券元部長脱税事件を担当した検察官は誰?

 

「クレディスミス証券元部長脱税事件」を起訴したのは小橋常和検事です。

ただ、今回の事件は一人というよりかは、検察組織全体の犯行のように見えます。

 

シアターくん
シアターくん
青沼隆之次席検事の事件後のコメントは「誠に遺憾」だけでした。
管理人
管理人
”遺憾”の意味を教えてあげたほうがよさそうですね。

 

担当検事ではありませんが、検察が組織的に冤罪を推し進めたので、担当とあまり変わりはないでしょう。

 

二人の検事は現在どうしているの?

クレディスミス脱税事件の担当検事の現在は?エリート証券マン巨額脱税事件 2008年に起きた「クレディスミス元部長脱税事件」 結果としては、証拠も何もない、明らかな冤罪事件だったのですが、担当検事...

スポンサードリンク

クレディスミス証券元部長脱税事件のまとめ

 

「クレディスミス証券元部長脱税事件」では、裁判所も検察の明らかな落ち度とみていたようです。

双方の主張を十分聞いたために、一審で1年3ヶ月、控訴審で9ヶ月かかってしまった。もっと早くと、被告人の立場からは思うだろう。これは、裁判所の課題です

 

裁判所自身の落ち度もあったと認めています。

 

ただ八田孝之さん自身は「人生を奪われたと思いますか?」という質問に対して「それはない」と答えています。

事件に対して質問されるたび、八田さんはこのように語っています。

「有罪であっても無罪であっても、判決自体が私の人生に影響することはない。私の幸・不幸を決めるのは、国税局でも検察でも裁判所でもなく、自分自身だ」

 

以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。

西山美香(看護助手)が冤罪になった事件の真犯人は誰?:仰天ニュース

氷見事件の冤罪で富山県警や検察、裁判所の対応とは?:アンビリバボー