衝撃ニュースシアター
衝撃人物

江角悠太(院長)の高校大学や経歴は?志摩の病院はどこ?:逆転人生

 

「逆転人生」三重県志摩市で過疎地の病院を救った江角悠太院長の経歴は?高校大学はどこだったの?志摩の病院とはどこのこと?

 

11月2日のNHK「逆転人生」

三重県志摩市で、巨額の赤字、そして過疎による人手不足という逆境を乗り越えた医師が紹介されます。

その医師の名前は江角悠太(えすみゆうた)さん。

 

江角悠太さんは34歳の若さで病院の院長に就任すると、毎年7億円の赤字を垂れ流し続けた病院を構造改革。

たった4年で4億の赤字を解消するという成果を上げました!!

 

そんな江角悠太院長とはどんな人なのでしょうか?なぜ34歳の若さで院長に就任したのでしょうか?

江角悠太院長について

・江角悠太院長の経歴

・江角悠太院長のプロフィール

・江角悠太院長が医師を目指したきっかけは?

・江角悠太医師が三重県志摩市の病院で働くことになった理由

・江角悠太医師が34歳で院長に就任した理由

・江角悠太院長が赤字を4億削減した方法

・江角悠太院長の高校大学は?

調べてみました。

スポンサードリンク

江角悠太院長の経歴は?

江角悠太院長のプロフィール

 

名前:江角悠太(えすみゆうた)

年齢:38歳(1982年生まれ)

出身地:東京都

趣味:サーフィン

 

2016年34歳で院長に就任。

正確な生年月日は不明ですが、今年2020年に38歳になります。

 

家族構成は、7歳下に弟がいることがわかっています。

 

スポンサードリンク

江角悠太院長の高校大学は?

 

江角悠太院長の学歴はこちらです。

東京都都立西高等学校 卒業

三重大学医学部 卒業

東京都立西高校の偏差値は73三重大学医学部の偏差値は67

どちらも難関大学です。

しかし、江角悠太院長の子供のころは必ずしも勉強ができたわけでも、医師になりたかったわけでもありません。

 

スポンサードリンク

江角悠太院長の経歴は?

医師を目指したきっかけは?

 

江角悠太さんは、医師の父親と研究者の母親の間に生まれました。

医療一家の一員として育ちましたが、幼いころから医師を目指していたかというと、そうではなく、「活発で自分勝手」”ドラえもんで言うとジャイアンのような”少年でした。

 

そんな江角悠太さんに家族は

自分の力は、自分勝手をするためでなく、世の中のために使いなさい」「お前の人生は人のために使うんだよ

こう諭していました。

 

しかし、言葉の意味を理解できず、進学校に入学しても、やる気を見せず退学寸前という状況まで追い込まれてしまいます。

そんなときに観たのが「パッチアダムス」でした。

「パッチアダムス」とは…

愛と笑いの力で患者を癒そうと奮闘する実在の医師”パッチ・アダムス”をモデルにした傑作映画

 

「パッチアダムス」を観たことをきっかけに、家族の言葉を理解できるようになり、医師を目指したのです。

 

スポンサードリンク

江角悠太医師が三重県志摩市の病院で働くことになった理由

 

高校2年生で医学部を目指すことを決めた江角悠太さん。

しかし、それまでの勉強を全くしてこなかったため、基礎から学びなおす必要が生じ、結果として2年の浪人を経て医学部に合格しました。

逆に言うと、2年もの間あきらめなかったのです。

 

大学医学部に進学した江角悠太さんは、卒業後そのまま大学の医局で働き始めます。

いわゆる”エリート医師”ということがわかりますね。

 

そして2014年「医局派遣」という制度に従い、江角悠太さんは三重県志摩市の市民病院に派遣されて、働き始めるのです。

 

普通の大学医局の人間は、「医局派遣」されても、数年で大学に戻ることを目指して働きます。

しかし、江角悠太さんは大学医局に戻る意志はなく派遣された市民病院に”骨を埋める覚悟”でした。

 

その理由は…

・お世話になった三重県への恩返し。

・趣味がサーフィンで、病院のそばに海があるから

という公私入り混じったものでした。

 

スポンサードリンク

江角悠太医師が34歳で院長に就任した理由は?

 

2014年に市民病院に赴任した江角悠太さん。

しかし、現実は厳しいものでした。

 

その病院は、毎年で7億の赤字を垂れ流す、”お荷物病院”と言われていたのです。

さらに、追い打ちをかけるかのように、1年半後の2015年秋には規模縮小が検討に上がってしまったのです。

病院が規模を縮小すると、看護師や医師の数が減らされます。

多くの医師、看護師が働き口を探すため、転職していってしまいました。

 

そんな中、江角悠太さんは

「このまま、病院が潰れたら志摩市の医療が崩壊するのでは?」

と懸念を抱きます。

 

江角悠太医師は、家族からの言葉

自分の力は、自分勝手をするためでなく、世の中のために使いなさい

お前の人生は人のために使うんだよ

 

この言葉の意味を理解したときに、一つ夢を持ちました。

目の前の患者、一人ひとりに向き合い、最終的には世界76億人を幸せにして、世界平和を目指す

 

この夢に従い、江角悠太さんは病院に残ることを決断します。

知り合いの医師に声をかけ、何とか4人の医師を確保しました。(常勤医師1名、非常勤医師3名)

そして2016年4月に34歳の若さで院長に就任しました。

 

次ページ:江角悠太院長が赤字を7億から4億も減らした方法は?

スポンサードリンク
1 2