衝撃ニュースシアター
衝撃!!世界の日本の事件

【アンビリバボー】エミル・ルレイの現在とは?砂漠の真ん中で車をバイクに改造した男

12月20日放送の「奇跡体験!アンビリバボー」で

砂漠の真ん中で、車が故障した男として

エミル・ルレイさんが特集されます。

 

そこで、この事件の顛末と、エミル・ルレイさん

の現在を調べてみました。

 

スポンサードリンク

砂漠の真ん中で車が故障した!?エミル・ルレイとは

 

エミル・ルレイさんはフランス人の電気技師

です。

 

彼は、1993年に、モロッコ南部の都市、タン・タンを出発し

サハラ砂漠を縦断しようとしました。

 

当時はモロッコは内戦で軍事的な緊張が高まっており、

サハラ砂漠を縦断中のエミル・ルレイさんに「フランス国家憲兵隊」から

タン・タンに引き返すよう指示がありました。

しかし、エミル・ルレイさんはそんなことを聞く男ではありません、

正規のルートを大きく迂回して、旅を続けることにしました。

当然安全なルートではなく、砂に埋もれた未舗装の道なき道を行くことに

なりました。

 

その時、彼が乗っていた自動車は

ルノーの「シトロエン2CV」で

オフロードに適した車ではありませんでした。

シトロエン2CV 出典:moby

 

エミル・ルレイさんは、そんなことを気にせずに

進んでいましたが、もともとオフロード

用の自動車でないのに加え、正規ルートではない

悪路だったため、車が故障してしまいました。

 

次の町までは、3日間かかり、戻ろうにも

それ以上かかります。

 

周りは砂漠で、誰も助けには来てくれません。

出典:TrabelPress

 

そんなときに、エミル・ルレイさんがとった行動は!!

 

スポンサードリンク

砂漠の真ん中で車が故障!?エミル・ルレイがとった行動は?

 

エミル・ルレイさんは、その時に

何と!!

故障したシトロエン2CVをバイクに改造したのです。

 

幸い10日分の水と食料を携えていたので、

3日でバイク完成させることを目指しました。

結局12日間も費やすことになりましたが、砂漠の真ん中で

工具も十分でない中で、完成させたことは奇跡だと思います。

 

こちらが、改造したバイクです。

出典:TrabelPress

 

バイクにはしっかり、ナンバープレートも

ついていますね。

 

しかし、町に着いたときに罰金を6万円

しっかり払ったようです

 

ナンバープレートをつけた意味が…

 

 

スポンサードリンク

エミル・ルレイの現在は?どうして改造できたの?

 

エミル・ルレイさんの現在はどうしているのでしょうか?

 

出典:クルマ グーネットHP

 

こちらが、現在のエミル・ルレイさんです。

 

元気なおじいさんになっていました。

 

今回、エミル・ルレイさんがシトロエン2CVを

バイクに改造できたのは、2つの理由があります。

 

 

1.シトロエン2CVが、改造しやすい車だった

調べてみたのですが、シトロエン2CVは、基本的な工具さえ

あれば、比較的簡単に分解できる車のようです。

とは言え、あの状況で、バイクに改造できるエミル・ルレイさんは凄すぎますが…

 

 

2.エミル・ルレイは発明家だった

エミル・ルレイさんはシトロエン2CVの熱狂的なファンで

シトロエン2CVから、ボートやラグビーボール、眼鏡を

作り出しています。

だからこそ、あの状況でバイクを作る発想に至ったのです。

エミル・ルレイさん自身も

 「シトロエン2CVからは飛行機以外なら何でも作れる」

と言っています。

 

ちなみに、今回、改造したバイクは、

「砂漠のラクダ」という名前で、現在も保管されているようです。

 

スポンサードリンク
 

まとめ

 

「奇跡体験!アンビリバボー」で特集される

エミル・ルレイさんについて、調べてみました。

 

 

※12月20日に同じく「奇跡体験!アンビリバボー」

で放送される、経営難の温泉旅館についても調べて

みました。よかったらどうぞ

【アンビリバボー】経営難の黒川温泉新明館を救ったアイデアとは?アクセスや料金・口コミ評判は?12月20日の「奇跡体験!アンビリバボー」で 経営難の温泉を救ったアイデアとは一体? という特集がされます。 ...

 

 

 

シトロエン2CVが、とんでもない車だということが

間接的にわかりました。

 

ただ、あまり危ない旅はしないように気を付けないといけませんね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。