衝撃ニュースシアター
衝撃!!世界の日本の事件

コニーが夫から息子を奪還した方法と今現在は?/ワールド極限ミステリー

 

7月8日の「ワールド極限ミステリー」では、誘拐された息子をとりもどした母親のストーリーが放送されますね

誘拐した人物はなんと別れた夫!

離婚調停中だった夫が誘拐してしまったのですね。どこの国でも子供を巡った争いがあるようで

すぐにでも取り戻したい母親ですが、そう簡単にいかない事情もあり、一体どうやって”奪還”したのでしょうか?

スポンサードリンク

コニーの息子が夫に誘拐!【ワールド極限ミステリー】

 

1993年にアメリカのオクラホマシティーで暮らしていたコニーと息子のイーリー。

離婚調停中の夫ナビルに息子を会わせますが、いつまでたっても息子は帰ってきません。

なんと息子は夫に誘拐されてしまったのです。

管理人
管理人
ヤバい夫

 

息子が帰ってこない理由

 

調べたところ、夫は母国のチュニジアに息子を連れ去っていたのです。

コニーは息子を取り戻すため動きましたが、1年間進展しませんでした。

家を担保にして探偵を雇いましたが、結局金をだまし取られただけでした。

アメリカの国防省に掛け合いましたが、面倒なことになると取り合ってもらえません。

そんなときに、最後の頼みの綱として紹介されたのが「CTU」でした。

頼みの綱「CTU」とは?

 

「CTU」とは、法律に縛られず誘拐事件を解決してきた組織です。

コニーは息子を夫から奪還するため、「CTU」に5万ドル、日本円にして570万円余りを借金をして支払いました。

 

スポンサードリンク

「CTU」による息子奪還作戦!【ワールド極限ミステリー】

 

コニーは夫のナビルに対し、電話をかけ「よりを戻したい」と伝えました。

ナビルは驚きましたが了承し、自宅の住所を教えて、コニーを招待しました。

コニーは夫の家で1年ぶりに息子と再会できました。

しかし、夫の両親たちはコニーと息子を引き離し、コニーを使用人のように扱います。

管理人
管理人
夫以上にヤバい両親

 

奪還作戦の開始

 

使用人扱いされる生活が続いて2週間。

ワイン商の夫婦が訪ねてきます。

実は「CTU」のメンバーが扮していたのです。

 

「CTU」はコニーに落ち合う場所を伝え、夫と両親の3人を”ワインの試飲”と称してコニーと息子から引き離しました。

 

奪還作戦の結末は?

 

コニーは息子を抱え、待合場所まで走りました。

そこに到着する車。

コニーはサインに気づき、車に飛び乗ります。

 

夫は息子を連れ去られたことに気づき、警察に連絡。

 

コニーは港に向かい、車から船に乗り換えます。

その後ろにはチュニジアの巡視船。

捕まったら犯罪者です。

 

そして何とかイタリアの領海まで逃げだし、奪還成功したのです。

管理人
管理人
報酬はもっと高くてもいいかも

 

スポンサードリンク

コニーと息子の現在は?【ワールド極限ミステリー】

 

コニーと息子は、現在アメリカで幸せに暮らしているようです。

防犯上の観点から、暮らしている町の名前まではわかりませんでした。