衝撃ニュースシアター
衝撃㊙情報

募金ランに意味不明という声が殺到!そうまでして走りたい理由は?:24時間テレビ

 

8月22日から始まる「24時間テレビ」

その目玉企画として高橋尚子さんが「募金ラン」という企画を行うことが発表されました。

新型コロナの影響が強い日本、その日本を元気づけるための企画でしょう。

しかし、反応は芳しくないようで「意味不明」という声が挙がっています。

どういうことなのでしょうか?

スポンサードリンク

24時間テレビ「募金ラン」とはどのような企画?

 

24時間テレビといえば、チャリティーマラソン。

毎年選ばれた著名人が、24時間かけて100km近くを走破して、メイン会場を目指します。

これまでは公道を走ってゴールを目指してきたこの企画。

 

しかし、今年は新型コロナが蔓延しています。

万が一公道が通行人に溢れ、密になってクラスターが発生したらチャリティーどころではありません。

そこで、2020年度の24時間テレビでは。。。

「募金ラン」と題して。

・公道ではなく私有地。

・5km走るごとに10万を募金。

・24時間行う。

このようなドン引き企画が持ち上がったのです。

スポンサードリンク

24時間テレビ「募金ラン」に”意味不明”という声が殺到する理由は?

 

”意味不明”という声が多いのは、走る理由がないからです。

募金するなら、走らなくてもできます。

スポンサードリンク

24時間テレビでそうまでして走りたい理由は?

 

これはおそらく「広告収入」でしょう。

 

マラソンが気になる人は、テレビを見続けてくれます。

ゴールすればニュースになり、視聴率も取れ、”感動”もいただけます。

どう転んでも損することはありません。

 

批判している人はおそらく

普通の年ならともかく、「コロナ禍で密になることを避けるために私有地で走る」とは、本末転倒じゃないか?と言いたいのではないでしょうか?