ベンジャミンフラットと船下智香子の馴れ初めは?民宿ふらっとの場所や値段・予約方法は?

8月11日放送の「情熱大陸」ベンジャミンフラットさんという外国人の方についての放送があります。

「情熱大陸」は、毎回一人の人物や、チームなどの団体に注目したドキュメンタリー番組です。

8月11日放送の「情熱大陸」では、ベンジャミンフラットさんという、日本人じゃない方ということで、珍しいな~と感じました。

しかし、調べてみるとこのベンジャミンフラットさんは、日本人よりも日本人らしい、非常に面白い方だったのです。

そこで、この記事では、「情熱大陸」に出演するベンジャミンフラットさんについて、奥さんである船下智香子さんとの馴れ初めを中心とした、日本で働いている理由。そして、ベンジャミンフラットさんが経営している「民宿ふらっと」場所や値段・予約方法について調べてみました。

スポンサードリンク

ベンジャミンフラットとは?

名前:ベンジャミンフラット

年齢:54歳(1965年生まれ)

出身:オーストラリア

ベンジャミンフラットさんは、「民宿ふらっと」という民宿を経営しているオーストラリア人です。

海外の方が、日本で民宿を経営しているというだけでも珍しいですが、ベンジャミンフラットさんは、石川県の能登地方の食材にこだわった「能登イタリアン」を提供しています。

ベンジャミンフラットさんの両親も料理人であったため、オーストラリアで培った技術や視点と、日本で磨かれた感性が融合した料理を提供してくれます。

ベンジャミンフラットさんは、もともとオーストラリアでイタリアンのシェフとして働いていたようです。「オーストラリア人が作る、日本の食材を使った、オリジナルのイタリアン」どんな味なのか食べてみたいですね( ´艸`)

スポンサードリンク

ベンジャミンフラットと船下智香子の馴れ初めは?

ベンジャミンフラットさんと、奥さんである船下智香子さんは、ベンジャミンフラットさんの母国であるオーストラリアで出会いました。

当時、ベンジャミンフラットさんの奥さんである船下智香子さんはホームステイとして、ベンジャミンフラットさんの家に滞在し、ベンジャミンフラットさんと出会ったのです。

船下智香子さんは、その当時、日本語教師をしていたようです。

ベンジャミンフラットさんと、船下智香子さんは2年の遠距離恋愛を経て、1996年に結婚し、その翌年の1997年に「民宿ふらっと」を開業しました。

「民宿ふらっと」について調べたところ、露天風呂もついており、立派な建物でした。

素朴な疑問なのですが、オーストラリア人で、何の伝手もないであろうベンジャミンフラットさんはどうして、「民宿ふらっと」を開業で来たのでしょうか?(?_?)

スポンサードリンク

ベンジャミンフラットの「民宿ふらっと」とは?

「情熱大陸」で密着取材を受けるベンジャミンフラットさんは、「民宿ふらっと」を経営しています。

なぜ、オーストラリア人のベンジャミンフラットさんは、民宿をすぐに経営できたかというと、義父(=船下智香子さんの父親)の民宿を引き継いだからです。

もともと、ベンジャミンフラットさんの奥さんである、船下智香子さんの父親は、民宿「さんなみ」を経営していました。

この「さんなみ」は、あのグルメ漫画「美味しんぼ」にも紹介されるほどの、有名宿でした!!

しかし、「さんなみ」は2011年3月に閉店し、ベンジャミンフラットさんが、同じ建物を使って「民宿ふらっと」を始めたのです!!

ベンジャミンフラットさんの「民宿ふらっと」と、「さんなみ」にはいくつか共通点も存在しており、

・能登の伝統調味料「いしり」を使った料理を出す

・「民宿ふらっと」は1日4組限定!!「さんなみ」は1日3組限定!!

このように、ベンジャミンフラットさんの「民宿ふらっと」は、「さんなみ」から大きな影響を受けていることが見て取れます。

たまたま、オーストラリアで出会った、イタリアンの料理人が、妻の母国で、義父の民宿を引き継いで、外国人をもてなす。

運命的な何かをすこし感じますね。

スポンサードリンク

ベンジャミンフラットの「民宿ふらっと」の場所は?

「情熱大陸」で密着取材を受けるベンジャミンフラットさんの「民宿ふらっと」は石川県の能登にあります。

調べたところ、交通手段は車かバスの2択のようです。

バスの場合は、のと鉄道穴水駅から北陸鉄道バスの宇出津・珠洲方面に乗って、「三波」バス停で下車すると、目の前に「民宿ふらっと」があるようです。

車の場合は、能登空港からは30分。金沢からはおよそ2時間で、「民宿ふらっと」に到着します。

出典:グーグルマップ

「民宿ふらっと」

住所:石川県鳳珠郡能登町矢波27-26-3

スポンサードリンク

ベンジャミンフラットの「民宿ふらっと」の値段は?

「情熱大陸」で密着取材を受けるベンジャミンフラットさんの「民宿ふらっと」1日4組限定という責めたスタイルですが、値段はどの程度なのでしょうか?

ベンジャミンフラットさんと船下智香子さんが営む「民宿ふらっと」の料金表はこちらになります。

・1泊2食14000円

・16500円(檜風呂付き一室のみ,お料理は14000円のコースと同じ)

コースとしては、2つしかなく、檜風呂付の部屋か、そうじゃないかという違いのみのようです。

ただし、10月1日以降は、料金表も税込みの表記となります。

・1泊2食16,000円(消費税、サービス料込)

・18500円(檜風呂付き一室のみ,消費税、サービス料込お料理は16,000円のコースと同じ)

※土曜、祝前日お一人2000円増

また、この料金表どおりというわけではなく、口コミを調べてみると

・能登空港を利用するだけで1人2000円オフ

・ふるさと納税で能登町に1万円以上寄付するともらえる「のっとりんパスポート」を利用して1泊1人3000円オフ

・能登空港からレンタカーを利用して宿泊した特典の1台2000円のキャッシュバック

・金沢駅でレンタカーを返すと3000円キャッシュバック。

こうした、値引きシステム、キャッシュバックシステムもあるらしいので、予約の時に聞いてみるといいでしょう。

スポンサードリンク

ベンジャミンフラットの「民宿ふらっと」の予約方法は?


ベンジャミンフラットさんが経営している「民宿ふらっと」は1日4組限定の民宿となっています。

そのため、宿泊方法は完全予約制となっており、事前予約が必須です!!

予約方法は、新規の客は電話予約に限られます!!

2回目の客は、メールでもいいのかもしれませんが、初めての客は9時から21時までの電話予約に限っています。

「民宿ふらっと」

電話番号:(0768-62-1900)

時間帯:9時~21時

予約期間:6か月前から

スポンサードリンク

ベンジャミンフラットと船下智香子・民宿ふらっとのまとめ

「情熱大陸」で密着取材を受けるベンジャミンフラットさんと奥さんである、船下智香子さん。そして、ベンジャミンフラットさんと船下智香子さんが経営する「民宿ふらっと」について調べてみました。

1:ベンジャミンフラット船下智香子は、ベンジャミンフラットの母国オーストラリアで出会って、2年後結婚した。

2:「民宿ふらっと」は石川県の能登にあり、能登空港からは30分、金沢からは約2時間かかる。

3:値段は、14,000円もしくは、16,500円のコースに限る(檜風呂の部屋か否かの違い)

4:予約方法は、新規は電話のみ(0768-62-1900)

オーストラリア人が経営している民宿ということで、話題になっているのかと思ったら、もう10年近く、「民宿ふらっと」を経営しており、きちんとした実力があって、テレビ取材も来ていることがわかります。

ベンジャミンフラットさんと船下智香子さんの、能登の地元に密着した、民宿経営が受け入れられているのでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする