衝撃ニュースシアター
衝撃人物

青学原監督が衝撃を受けた「消えた天才」は愛敬重之?理由は?家族・息子は?現在は市議!?

1月27日放送の「消えた天才」に

箱根駅伝で有名な青山学院大学の

原監督が衝撃を受けたランナーが

消えた天才として登場します。

 

そこで、その消えた天才について

調べてみました。

 

スポンサードリンク

【消えた天才】青学原監督が衝撃を受けた天才愛敬重之のプロフィール

 

 

名前:愛敬重之

出身地:三重県桑名市

生年月日:1964年1月29日

出身高校:三重県立四日市工業高等学校

出身大学:中京大学

 

 

高校時代は、貧血に

悩まされていたのですが

治ってからは

 

素晴らしい記録を残しています。

 

中でも、大学2年のとき

第1回世界選手権フィンランド大会の3000m障害で8分31秒27という記録を叩き出し、

ジュニア(20歳未満)で日本記録を樹立しています。

ちなみにこの記録は2019年現在まで

36年間も更新されていない不屈の記録です。

 

青学の原監督とは

中京大時代に先輩、後輩

の関係だったようです。

 

卒業後は実業団のNTN株式会社で

選手と監督を経験しました。

 

スポンサードリンク

【消えた天才】愛敬重之が消えた理由は?

 

愛敬重之さんが消えた理由は

何だったのでしょうか?

 

大学の時の記録から

オリンピックを期待されていたと

思いますが、出場せずに終わっています。

 

はっきりとした理由は

わからなかったのですが、

病気と予想します。

 

先ほども書いた通り

貧血を高校まで患っており

それが再発したのではないでしょうか?

 

予告の中で、絶望という言葉を使っており、

非常に悔しかった気持ちが見えます。

 

何か理不尽な目にあったのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

【消えた天才】愛敬重之の家族は?

 

愛敬重之さんに家族はいるのでしょうか?

 

調べたところ、愛敬重之さんの父と

息子、娘も陸上で優秀な選手のようです。

 

愛敬重之さんの父は

愛敬実さんと言い、

日本大学の陸上部の選手として

箱根駅伝を走っています。

 

長男の彰太郎さんは、

早稲田大学の陸上部でキャプテンを務めていました。

 

現在は早稲田大学を卒業し、

愛敬重之さんと同じくNTN株式会社の実業団に所属しています。

出典:NTN陸上競技部HP

 

愛知教育大学陸上部に所属していた

愛敬世菜(せな)さんも、素晴らしいランナー

だったようです。

出典:Twitter

 

スポンサードリンク

【消えた天才】愛敬重之さんの現在は?

 

愛敬重之さんの現在は、

三重県桑名市で市議を務めています。

 

 

スポーツを通じて、元気な街づくりを

目指して日々頑張っているようです。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

「消えた天才」の愛敬重之さんについて調べてみました。

 

親子三代の夢と番組で放送されていたので、

息子の彰太郎さんが、

オリンピックを目指しているようです。

 

ぜひとも東京オリンピックで

その夢がかなうといいと

思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました