衝撃ニュースシアター
衝撃!!ニュース情報

アクタージュが打ち切り?原作者は何をしたの?最新刊はどうなる?

 

週刊少年ジャンプで連載している漫画「アクタージュ」の原作者であるマツキタツヤ先生が未成年との淫行により逮捕されてしまいました。

作品に罪はないというものの、アクタージュの連載は難しい状況になりそうです。

 

一体アクタージュの原作者は何をしてしまったのでしょうか?

 

スポンサードリンク
 

 

アクタージュに何があったの?

 

「週刊少年ジャンプ」で連載されている「アクタージュ」

現在12巻まで刊行され、ジャンプで今後さらに人気になっていくであろう期待の大きい作品の一つです。

そのアクタージュの原作者が逮捕されてしまいました。

 

それにより、「打ち切り」の可能性が出てきているのです。

スポンサードリンク
 

 

アクタージュの原作者は何をしたの?

 

アクタージュの原作者は未成年への淫行をして逮捕されました。

逮捕されたのは、東京・中野区のシナリオライター、松木達哉容疑者(29)です。

警視庁によりますと、ことし6月18日の午後8時ごろ、中野区の路上で、歩いていた女子中学生の後ろから自転車で近づき、体を触ったとして、強制わいせつの疑いが持たれています。

その後、自転車で現場から逃走し、通報を受けた警視庁が、防犯カメラの映像を分析するなどして捜査していました。

また、およそ1時間後に近くの路上で別の女子中学生が同じような被害に遭っていて、松木容疑者とよく似た人物が防犯カメラに写っていたことから、関連を調べています。

出典:NHKニュースweb

 

淫行といっても、合意のありなし、といった判断の別れるものかと思ったのですが。

痴漢行為を働いて逮捕された。の方が表現としては適切かもしれません。

スポンサードリンク

アクタージュは打ち切り?どうなる

 

アクタージュは打ち切り?過去の例にならうと

 

過去にも「週刊ジャンプ」で連載していた作品の担当者が逮捕されたことはありました。

それは「世紀末リーダー伝たけし」です。

 

「アクタージュ」にも同様の処罰が下ってもおかしくありません。

アクタージュは打ち切り?過去の例と異なる点

 

ただし「アクタージュ」は「世紀末リーダー伝たけし」と異なる点があります。

それは「原作」と「作画」が分かれている点です。

 

今回問題を起こしたのは原作の方です。

別の原作にする。作画一人で連載する。といった可能性もあります。

 

スポンサードリンク

アクタージュは打ち切り?最新刊はどうなる?

 

アクタージュは現在12巻まで発売されており、12巻は7月8日に刊行されました。

アクタージュは2~3か月で刊行されており、予定通りなら9月に発売されます。

ただし、その予定は中止されています。


どういう処罰が下るのでしょうか?