衝撃ニュースシアター
衝撃人物

倉橋佳彦(ほうじ茶日本茶バリスタ)は結婚や彼女はいる?wiki経歴やプロフは?:マツコの知らない世界

 

※11月19日追記

結婚関係の話について追記しました。

 

11月19日の「マツコの知らない世界」では、「ほうじ茶スイーツ」の世界として、倉橋佳彦さんが出演されます。

シアターくん
シアターくん
倉橋佳彦さんは、日本茶バリスタとして、ほうじ茶スイーツを年間400個も食しているようです。
日本茶バリスタって何か気になりませんか?
管理人
管理人
確かに”日本茶バリスタ”も気になるけれど、凄くイケメンだから、結婚してるのか?とか彼女がいるのか?とかの方が気になるかな。
シアターくん
シアターくん
じゃあ、それも含めて調べていきましょう。

 

この記事では、11月19日の「マツコの知らない世界」に出演する倉橋佳彦さんについて、経歴やプロフィール、そして結婚や彼女がいるのか?について調べてみました。

スポンサードリンク

倉橋佳彦のwiki経歴とプロフィール:マツコの知らない世界

 

出典:TBSHP

名前:倉橋佳彦

生年月日:1988年4月23日(2019年31歳)

出身地:秋田県

 

 

倉橋佳彦のwiki経歴/日本茶と出会うまで:マツコの知らない世界

 

倉橋佳彦さんは、子供のころは音楽が好きな少年だったようです。

その影響もあってか、ダンスにはまり、秋田県の高校を卒業後は上京し、ダンス漬けの日々を送ることになります。

しかし、ダンスだけをするハードな日々に無理がたたったのか、身体を壊してしまいます。

そのときになって倉橋佳彦さんは、「このままでいいのか?」と自問自答したようです。

その結果、「ものづくりと食」に楽しさがあるのでは?と思い立ち、バリスタを目指すようになりました。

そして、バリスタになるために、飲食店に勤め、10年以上修行に励みました。

しかし、コーヒーの飲み過ぎで、またもや身体を壊してしまいます。

その身体を壊していた時期に日本茶と出会いました。

 

管理人
管理人
バリスタって、1日に何度も吐くぐらいコーヒーを飲むんだよね。
シアターくん
シアターくん
以前世界一のバリスタの方について調べた時に、そういう話もありましたね。
管理人
管理人
僕はいつも1日2、3杯で吐きそうになってるよ。
シアターくん
シアターくん
カフェインの摂取量は、個人差もあるので難しいですよね。

 

井崎英典(バリスタ)の現在と経歴は?父親のコーヒー店の場所はどこ?【逆転人生/井崎英典】 スポンサードリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogl...

スポンサードリンク

倉橋佳彦のwiki経歴/日本茶の味に目覚める:マツコの知らない世界

 

倉橋佳彦さんが、日本茶と出会ったのは、コーヒーバリスタを目指していて、カフェインの過剰摂取でコーヒーが飲めなかった時期でした。

「急須で淹れたお茶とペットボトルは何が違うのか?」

 

単純な疑問を持った倉橋佳彦さんは、お店にいき、適当にお茶を頼んでみました。

すると口をつけた瞬間

「お、美味しい!奥行きや余韻、味わい….
お茶にはこんなに感じる事がたくさんあるのか!」

 

そこから、日本茶にハマり、お茶の作り手と出会って、生産者の気持ちを知り、消費者と生産者をつなげるため、自分と同じ気持ちをわかってもらうために活動中のようです。

 

管理人
管理人
思うんだけど、倉橋佳彦さんは、コーヒーバリスタを目指したから、日本茶のおいしさに気づいたんじゃないかな?
シアターくん
シアターくん
どういうことですか?
管理人
管理人
”コーヒーバリスタとして”香りや味に敏感になったからこそ、改めてお茶を飲んだ時にその魅力が120%わかったと思うんだ。
シアターくん
シアターくん
無駄な努力はないってことかもしれませんね。

スポンサードリンク

倉橋佳彦の日本茶バリスタとしての活動:マツコの知らない世界

 

管理人
管理人
倉橋佳彦さんは、日本茶バリスタとしてどんな活動をしているの?
そもそも日本茶バリスタって何なの?

 

倉橋佳彦さんの日本茶バリスタとしての活動の目的は、一言で言うと

お茶の繋ぎ手になる

 

繋ぎ手とはどういうことかというと、消費者である私たちに、お茶のおいしさを伝える。お茶に対して興味を持ってもらう。

それが倉橋佳彦さんの日本茶バリスタとしての活動なのだと思います。

具体的には

・お茶に親しむワークショップの開催

・お茶の魅力を味わってもらうために、お店を開店する。

倉橋佳彦さんはワークショップで、

・お茶の美味しい淹れ方セミナー

・お茶漬けつくり

・日本茶アロマミスト

・抹茶ラテアート

・ヨガや書道とのコラボレーション

・マイほうじ茶作り

このように多種多様な切り口で、お茶と私たちの接点を見つけようとしてくれています。

 

さらに、「私はただお茶を飲みたいという人のために」

倉橋佳彦さんが自分で店を開き、美味しいお茶とお菓子を提供しています。

 

出典:LINEトラベルJP

店名:フェブラリーキッチン (FEBRUARY KITCHEN)

住所:東京都台東区浅草2-29-6 天野ビル 1F

交通手段:浅草駅(つくばEXP)から307m

営業時間・定休日
営業時間
8:00 – 18:00(LO17:30)
moaning 8:00 – 11:30
lunch 11:30 – 14:00
日曜営業
定休日
水曜日(GWは休まず営業)

出典:食べログ

 

倉橋佳彦さんのお店では、お茶だけでなくコーヒーや、スイーツやサンドイッチのような軽食も提供されているようです。

 

シアターくん
シアターくん
倉橋佳彦さんは、お茶の繋ぎ手を自称していますが、お茶を堅苦しくとらえず、拘らず美味しく楽しくをモットーにお茶を広めているようです。
管理人
管理人
そのこだわらない一つに、”ほうじ茶スイーツ”があるんだね。
シアターくん
シアターくん
お茶を身近に感じてもらうことを第一において活動しているようです。

スポンサードリンク
 

倉橋佳彦は結婚してる?彼女はいるの?:マツコの知らない世界

 

「マツコの知らない世界」で”ほうじ茶スイーツ”について語ってくれる倉橋佳彦さん。

涼しげな雰囲気のイケメンですが、結婚されているのでしょうか?

彼女はいるのでしょうか?

 

倉橋佳彦さんのSNSを見ましたが、プライベートな情報はありませんでした。

やはり、日本茶バリスタとして、お店の経営やワークショップの開催だけでなく、お茶を作っている生産者の人とも頻繁に交流しているようなので、プライベートの時間はあまりないのかもしれません。

11月19日追記

倉橋佳彦さんは、バツイチです。

25歳から4年間、カフェで出会ったお客さんと結婚生活をしていました。

離婚原因は、倉橋佳彦さんがのめり込む生活だったため、彼女がうどんを食べている前でほうじ茶スイーツを食べていたので、愛想をつかされてしまったようです。

スポンサードリンク
 

倉橋佳彦のまとめ:マツコの知らない世界

 

「マツコの知らない世界」に出演する倉橋佳彦さんについて調べてみました。

倉橋佳彦のまとめ

1:倉橋佳彦は、コーヒーバリスタから日本茶バリスタに転身。

2:倉橋佳彦は現在、ワークショップの開催、浅草でお店を経営中。

3:倉橋佳彦が結婚しているか、彼女がいるかは不明。

以上になります。

「日本茶バリスタ」として、多種多様な活動をされている倉橋佳彦さん。

ダンスやコーヒーにも、身体を壊すまでハマっていたことから、一途で熱心な性格であることがわかります。

最後までお読みいただきありがとうございました。