衝撃ニュースシアター
衝撃人物

井本陽久(数学教師/イモニイ)のwiki経歴とプロフィールは?いもいもに入る方法は?:プロフェッショナル

 

1月7日の「プロフェッショナル」に数学教師の井本陽久(いもとはるひさ)さんが出演します。

井本陽久さんは、その指導方法により、全国の学校から視察がくるカリスマ講師です。

管理人
管理人
予告だけ見ていても、生徒から慕われている様子が伝わってきたよね。
シアターくん
シアターくん
井本陽久さんはどんな指導をするのでしょうか?

 

この記事では、「プロフェッショナル」に出演する井本陽久先生の経歴とプロフィールについてまとめました。

スポンサードリンク

井本陽久(数学教師/イモニイ)のプロフィールは?:プロフェッショナル

 

出典:ReseMom

名前:井本陽久(いもとはるひさ)

年齢:50歳

学歴:東京大学工学部卒業

あだ名:イモニイ

 

管理人
管理人
井本陽久さんは、結婚したりしているのかな?
シアターくん
シアターくん
そういったプライベートなことはほとんど話さないのでわかりませんでした。

追記1月7日

「プロフェッショナル」の放送の中で、井本陽久さんは結婚していないと話していました。

結婚のことは考えられないような、気分のようです。

スポンサードリンク

井本陽久(数学教師/イモニイ)の経歴は?:プロフェッショナル

 

井本陽久さんは、栄光学園という神奈川県の鎌倉にある中高一貫の学校の卒業生です。

その後、東京大学に進学して、その後母校である栄光学園で教鞭をとり始めます。

管理人
管理人
絵に描いたようなエリートだ!!

 

しかし、そこからは人と違っていました。

井本陽久さんは30歳のときに

「授業の職人になる」

40歳のときに

「授業人として飛び回る」

と決めて、どんどんと自分のやれることを増やしていきました。

 

栄光学園の教師の傍ら、「いもいも」という学びの場を東京・神奈川・埼玉に立ち上げ、それ以外にも児童養護施設でも教鞭をとっています。

教え方も、上からではなく対等な目線接するため、生徒からは「イモニイ」と慕われていることがわかります。

管理人
管理人
こんな先生に教えてもらいたいな

スポンサードリンク

井本陽久(数学教師/イモニイ)の経歴②:プロフェッショナル

 

井本陽久さんは、障害のある兄がおり、その影響で「社会の常識が大したものではない」という感覚が自然に身に付いていたようです。

中学の頃から先生になりたいと思い、”答えを教える先生ではなく、考える力を付けてもらいたい”と思っていました。

自分のオリジナルのプリントを作って授業をしていました。

しかし、問題を抱えている生徒の担任になったときに、

「勉強しろ、素行を正せ」と言い続けました。

 

その結果、その生徒は退学してしまい井本陽久さんは号泣し、不登校になってしまいました。

その後、児童養護施設の子供たちに授業を教えることで、立ち直り、子供たちに対して

「そのままでいい」

と思えるようになったことで、現在の授業スタイルが出来たようです。

スポンサードリンク

井本陽久(数学教師/イモニイ)のいもいもに入るには?:プロフェッショナル

 

井本陽久さんは、2019年までは栄光学園の正職員の傍ら、別の場所で教鞭をとってきましたが、2019年の春からは、栄光学園では臨時職員になりました。

井本陽久さんの「いもいも」は、東京、神奈川、埼玉にあります。

 

東京都千代田区神田駿河台4-4-5
駿河台スピックビル5階

 

神奈川県横浜市戸塚区川上町90-6
東戸塚ウエストビル2階

 

埼玉県さいたま市南区南本町1-10-1
南浦和朝日ビル2階

 

「いもいも」では、

・表現・コミュニケーション

・数学的思考力

・言語的思考力

といった、学校の勉強に役立つもの以外に、「あそび」も教えています。

 

その教え方も、子供たちが自然と、”学びたい”、”勉強したい”と思えるものであるため、非常に人気があります。

現在は「いもいも」の受講生は募集していません。

 

「いもいも」に入るには、公式HPやFacebookで募集される体験授業に参加する必要があります。

その二つを定期的にチェックするしかないようです。

スポンサードリンク

井本陽久(数学教師/イモニイ)のまとめ:プロフェッショナル

 

1月7日の「プロフェッショナル」に出演するイモニイこと井本陽久さんについてまとめました。

数学教師として、型破りながら生徒の心をつかんでいる井本陽久さん。いつか教えてもらいたいものです。

井本陽久のまとめ

1:井本陽久は東京大学卒業の教師

2:井本陽久の「いもいも」はHPやFacebookで生徒を募っている

以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。