衝撃ニュースシアター
衝撃㊙情報

モンスターアイドルとは【1話】ネタバレまとめ:水ダウでクロちゃんがアイドルをプロデュース

 

11月6日の「水曜日のダウンタウン」で安田大サーカスのクロちゃんをフィーチャーした企画が新たに始まりました。

その名も”モンスターアイドル”

管理人
管理人
クロちゃんの個性が爆発しそうな企画だったね。
シアターくん
シアターくん
あれを個性と見れてしまうから、クロちゃんは凄いよね

そんな、水曜日のダウンタウン「モンスターアイドル」の1話ネタバレをまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

モンスターアイドル:連れてこられるクロちゃん

 

いつも通り、目隠し・ヘッドホンで会議室に連れてこられたクロちゃん。

しかし、彼の前には、何人もの女性がいます。

それに対して、「女がいる」と野生の勘を発揮します。

管理人
管理人
会議室に連れてこられただけで、面白いってすごいよね。
シアターくん
シアターくん
クロちゃんは、人間という扱いを番組にも視聴者にもされていない気がしますね。

スポンサードリンク

モンスターアイドル:企画説明

 

女性の前に連れてこられた、クロちゃんに対して企画説明。

クロちゃんは、プロデューサーとして16人の女性から、8人を選抜し、

アイドルをプロデュースすることになりました。

(16人から8人を選抜)

 

(自分の方が立場が上とわかったとたん、高圧的になる黒川さん)

 

(プロデュース前に恋愛禁止かどうかを抜け目なく確認する黒川さん)

 

ちなみに恋愛禁止かどうかも決めるのはクロちゃんです。

全権を握っているということで、クロちゃんのサイコパス性もさらに発揮されそうですね。

 

管理人
管理人
枕営業を強要する未来しか見えない!!
シアターくん
シアターくん
ここまで、真っ黒なプロデューサーってなかなかいないですよね。

スポンサードリンク

モンスターアイドル:1時審査

 

再びアイドル候補生の前に姿を現したクロちゃんは、全権を握っていることもわかり、ノリノリです。

僕一人を好きにさせないと、誰からも愛されませんよ

 

全権を握っている僕に好かれようと思って頑張ってください

 

そして、唐突に候補生の中の一人「アイカさん」を合格させます。

理由は、「可愛いからです」

 

(可愛いアイカさんは審査を待たず合格)

 

その後、歌唱力チェックを終えて、アピールタイムと進み、場はクロちゃん一人を女性16人が、いかに楽しませるかという、ハーレム状態になっていきます。

 

(審査途中でもしっかりセクハラする黒川さん)

 

(気に入った女性とは、二人きりで話す黒川さん)

 

管理人
管理人
人間ってここまで調子に乗れるんだね
シアターくん
シアターくん
やりたい放題して良いって言われても、やりたい放題出来る人って稀ですよね。
管理人
管理人
それが凄いわけじゃないけどね

スポンサードリンク

モンスターアイドル:1時審査結果発表

 

その後、審査も進み、合格した女性の名前を読み上げていきます。

しかし、クロちゃんが一番執心していたナオさんの名前がいつになっても読み上げられません。

 

ようやく最後に読み上げられますが、「どうしてすぐに名前を読まなかったのか?」スタッフが質問します。すると

 

さすがクロちゃん、自分のことをさらに考えてもらうために、あえて名前を読まなかったようです。

最後の最後、名前を読み上げたナオさんが泣いている姿を見た時には、「サブいぼが立った」と大満足です。

こうして、以下の7名にナオさんを加えた8名が、合格しました。

 

管理人
管理人
好感度を捨てた芸能人は恐ろしいね
シアターくん
シアターくん
ワイプからは悲鳴しか聞こえませんでしたね。