衝撃ニュースシアター
衝撃㊙情報

ポツンと一軒家北海道菅野さん(シマフクロウ保護)の家の場所はどこ?

 

10月13日の「ポツンと一軒家」で北海道東部で、シマフクロウの保護・調査をしている菅野さんという方が登場しました。

もともとは、北海道には住んでいない人のようなので、どうしてシマフクロウの保護に携わったのか、など色々な疑問があります。

この記事では、「ポツンと一軒家」の北海道菅野さんが、どんな人でどのあたりに住んでいるのかを調べてみました。

 

スポンサードリンク

ポツンと一軒家:北海道の菅野さん(シマフクロウ保護)とは?

 

ポツンと一軒家に登場した菅野さんは、シマフクロウという北海道にしかいない大型のフクロウの保護をするNPO法人を立ち上げています。

 

その名も「シマフクロウエイド」です。

スポンサードリンク

ポツンと一軒家:北海道の菅野さん(シマフクロウ保護)の場所は?

 

ポツンと一軒家で北海道に住んでいる菅野さんは、もともと東京に住んでおり、北海道に移住してきました。

現在の土地には、住み始めて28年になります。

 

奥さんは埼玉県に住んでおり、二人とも頻繁に北海道に来ていたので、結婚して移住したようです。

 

シマフクロウを保護するために、北海道にわざわざ来たようです。

 

その場所は、北海道東部ということだけ、現在分かっていますが、山奥なのでまだ場所の特定はされていません。

 

また、シマフクロウは人の脅威により、絶滅の危機に瀕しているため、場所も公開していないようです。

 

スポンサードリンク

ポツンと一軒家:北海道の菅野さん(シマフクロウ保護)の前職と現在の職業は?

 

ポツンと一軒家の菅野さんは、もともとは、東京でアメリカのABCテレビに勤めていました。

その仕事の関係で、シマフクロウの本を読んで憑りつかれてしまい、30歳になったときに移住したようです。

 

現在は、アルバイトの掛け持ちをして、生活費を賄っているようです。

 

スポンサードリンク

ポツンと一軒家:北海道の菅野さん(シマフクロウ保護)のまとめ

 

ポツンと一軒家に登場した菅野さんは、夫婦で北海道にしか生息しない絶滅危惧種のシマフクロウを保護しています。

 

シマフクロウは北海道の頭部にしか生息しないようなので、そのあたりの山に住んでいるのでしょう