衝撃ニュースシアター
衝撃人物

コウタ(石島浩太)の結婚(嫁・妻)や家族は?現在はギタリスト!:爆報フライデー

 

11月15日の「爆報フライデー」で女性になったMLB元通訳という方が登場するようです。

その方の名前はコウタさん、本名は石島浩太さんです。

コウタ(石島浩太)さんは、どうして女性になったのでしょうか?結婚などはされているのでしょうか?現在は何をしているのでしょうか?

調べていきましょう。

管理人
管理人
日本ではなかなか珍しいよね。
シアターくん
シアターくん
しかも、ちゃんとした地衣に就いていた人ですから、勇気が必要だったと思います。

スポンサードリンク
 

コウタ(石島浩太)のプロフィール:通訳として

 

コウタ(石島浩太)さんのプロフィールはこちらです。

名前:コウタ(石島浩太)

生年月日:1962年3月15日(57歳)

出身地:東京

 

コウタ(石島浩太)さんは、両親の都合でアメリカで育ち、ニューヨークでアートやデザインの勉強をしていました。

しかし、どういうきっかけなのかわかりませんが、ダイエー(現ソフトバンクホークス)の会長から、通訳・渉外担当としてオファーがあり、その後西武ライオンズで、デストラーデ選手の通訳として黄金期を過ごしました。

西武ライオンズで通訳を務めた後は、ヤンキース、メッツ、読売ジャイアンツと名だたる球団を渡り歩き、第一回WBCの運営にも携わりました。

管理人
管理人
かなりやり手のビジネスマンって印象だね。
ここから、どうして女性になったの?
シアターくん
シアターくん
それは…

スポンサードリンク

コウタ(石島浩太)が女性になるまで:爆報フライデー

 

出典:日刊スポーツ

コウタ(石島浩太)さんは、3歳のとき親族から性的な虐待を受けており、その影響もあるのか物心がついたときから”自分は女性だ”と思うようになっていました。

ただ、そうした性別への意識は、心身に負担をかけるためコウタ(石島浩太)さんは、自分の心の声を無意識に抑圧するようになっていきました。

ただ、野球界で仕事をするうちに、抑えつけることができなくなり、WBCで日本が優勝を決めた夜、性転換を決意し、2008年1月にタイで手術を受けました。

管理人
管理人
これ以降は女性として生きているってことだよね?
シアターくん
シアターくん
そうです。
コウタ(石島浩太)さんもかなり悩んだようですが、決断されたようです。
管理人
管理人
でも、自分に正直に生きれてるなら、今のコウタ(石島浩太)さんは幸せってことだよね。

スポンサードリンク
 

コウタ(石島浩太)は結婚してる?家族は?:爆報フライデー

 

コウタ(石島浩太)さんは、ニューヨークでアートディレクターとして働いていた時代に女性と出会って結婚していることがわかっています。

この女性とは二人の女の子と、一人の男の子を設けています。

 

しかし、コウタ(石島浩太)さんが、女性としての自分をカミングアウトしたことで、二人は離婚されたようです。

管理人
管理人
確かに、いきなり女性になった夫と夫婦になるっていうのは、想像がつかないよね。
シアターくん
シアターくん
どうしたらいいのかわからない。というのが正直なところでしょうか。

 

コウタ(石島浩太)さんは離婚されたようですが、家族とのつながりはどうなっているのでしょうか?

コウタ(石島浩太)さんは、カミングアウト直後は家族とも両親とも絶縁状態になってしまいましたが、現在は子供とは仲直り出来て、孫にも会えているようです。

スポンサードリンク

コウタ(石島浩太)の現在はギタリスト!?:爆報フライデー

 

コウタ(石島浩太)さんは、野球界から去り、女性になった後、ストレスから精神を病み、精神病棟に入院することになります。

そこで、たまたま出会ったギターを弾くことが、癒しになり、日本に帰ってライブハウスで働きつつセッションすることで、経験を積み、自分のバンドを結成するまでになりました。

 

現在のコウタ(石島浩太)さんの仕事は

・トランスジェンダーとしての講演。
・通訳時代の経験談の執筆。
・女優活動。
・俳優長谷川初範さんのバンド「Parallel World」のギタリスト
・映像配給会社で英テレビ局の日本向け担当

など多岐にわたっています。

 

管理人
管理人
やっぱりコウタ(石島浩太)さんはやり手なんだね。
シアターくん
シアターくん
ビジネスマンとしても頭が良いし、アートもやっていたので、センスもいいんでしょうね。

スポンサードリンク

コウタ(石島浩太)のまとめ:爆報フライデー

 

11月15日に「爆報フライデー」に出演するコウタ(石島浩太)さんについて、調べてみました。

今回のまとめ

1:コウタ(石島浩太)は元NPB、MLBの通訳で、現在はギタリストなど

2:コウタ(石島浩太)は幼少期から自分の性別を女性と認識していた。

3:コウタ(石島浩太)は嫁とは離婚。家族とどうなっているかは不明。