衝撃ニュースシアター
衝撃㊙情報

クロちゃんの行き過ぎた言動って何?:水曜日のダウンタウン

 

12月4日の「水曜日のダウンタウン」では、安田大サーカスのクロちゃんがプロデュースするモンスターアイドルで、その候補者に対して、「行き過ぎた言動」をしたということで、一部音声がカットされていました。

果たして、クロちゃんの行き過ぎた言動とは何だったのでしょうか?

スポンサードリンク

クロちゃんの行き過ぎた言動とは?

 

行き過ぎた言動が何かは、口の形からもわかりそうにないですが、おそらく放送禁止用語、もしくは、脅しや恐喝じみた言動を発したのだと思います。

〇ね。〇すぞといった放送禁止用語

俺に逆らって芸能界に入れると思うなよ。などの恐喝、脅し

相手の人格を否定するような発言。

 

責めた番組である「水曜日のダウンタウン」でも放送できない言葉なので、相当ヤバい言葉ということがわかります。

スポンサードリンク

どうしてクロちゃんは行き過ぎた言動をしたのか?

 

どうして、クロちゃんが行き過ぎた言動をしたかというと、

今回の「モンスターアイドル」で、正式メンバーを選ぶためにオーディションとして、候補者に対して、自分の気を引く行動をするように、半ば枕営業を認める発言をしていました。

そのため皆はクロちゃんに対して、歓心を引くような言動や行動(好きという言葉やキスなど)をしているのですが、クロちゃんはそれが”本心からの行動や言葉”なのかを確かめるため、候補者の1人にスパイ活動を依頼しました。

そして、スパイ活動が全員にバレたことで、開き直って言い訳をしたうえで「行き過ぎた言動を」したのです。

管理人
管理人
クズ過ぎない?

スポンサードリンク

クロちゃんは行き過ぎた言動とは何?のまとめ

 

「水曜日のダウンタウン」の企画である「モンスターアイドル」でクロちゃんが発言した行き過ぎた言動とは何か?についてまとめました。

正直、「モンスターアイドル」はクロちゃんだから許される企画だと思うのですが、そのクロちゃんでも許されない「行き過ぎた言動」とは何だったのでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。