衝撃ニュースシアター
衝撃!!世界の日本の事件

アメリカクリスマスのあおり運転(1992年)の犯人と動機は?現在は?:アンビリバボー

 

11月21日追記

11月21日のアンビリバボーでは、今から27年前(=1992年)にアメリカで発生したあおり運転を発端とした射殺事件について、放送があります。

管理人
管理人
あおり運転が問題になっているのは日本だけじゃないんだね。
シアターくん
シアターくん
海外でもあおり運転による、事件は最近増えてきているようです。
管理人
管理人
今回の事件はその先駆けみたいなものなのかな。

 

このあおり運転を発端とした射殺事件は、目撃者がいなくて、捜査が非常に難航したようです。

この記事では、1992年にアメリカで発生したあおり運転事件について、犯人と動機、そして現在について調べてみました。

(※グーグル翻訳した文を載せているので、一部訳し間違いがあるかもしれません。)

スポンサードリンク

アメリカで1992年のクリスマスに発生したあおり運転事件とは?:アンビリバボー

 

1992年のクリスマスの夜のことです。

パメラマスカーロジョンマスカーロ夫妻が、クリスマスのディナーを食べにいった帰りのことです。

後部座席には3歳になる娘が乗っており、3人でニューヨークの高速道路である「グランド・セントラル・パークウェイ」を走行していました。

特に変わったこともなく走行していると、突然後ろから、ジョンが運転している車をあおる車が現れました。

そして、運転しているジョンに向かって何かを叫んできたのです。

 

管理人
管理人
ジョンは何もしていなかったの?
シアターくん
シアターくん
法定速度を守って普通に運転していたようです。

 

男は、ジョンが言い争う気がないことに気づくと、スピードを落とし、後ろから発砲してきたのです!!

弾丸は、車の後部ガラスを割り、助手席に乗っていた奥さんであるパメラを打ち抜きました。

横で怪我をしている妻を見たジョンは、慌てて高速道路を降りて、ガソリンスタンドに駆け込み、警察と救急車に電話しました。

 

管理人
管理人
ジョンとパメラの車が遅いなら、横から抜けばいいのに、煽る理由がわからないね。
シアターくん
シアターくん
理性で考えればそうですが、人間は感情的な獣の一面もあるので、感情が抑えられない人物だったのでしょう。
管理人
管理人
いわゆる”厄介者”って奴なのかな

スポンサードリンク

アメリカで1992年のクリスマスに発生したあおり運転事件の捜査は難航:アンビリバボー

 

この事件でパメラは亡くなってしまい、警察は殺人事件として捜査を始めます。

しかし、捜査は難航します。

なぜなら、捜査の一番の肝となる目撃者がいなかったのです!!

 

管理人
管理人
クリスマスでしょ!?人通りが多いんじゃないの?
シアターくん
シアターくん
アメリカのクリスマスは”家族でゆっくり過ごす日”なので、家の中で家族と過ごす人が多いんです。
管理人
管理人
だから、街に出ている人が少なかったんだね。

 

この後捜査は、難航してしまいます。

スポンサードリンク

アメリカで1992年のクリスマスに発生したあおり運転事件の捜査が進展した理由:アンビリバボー

 

「アンビリバボー」で放送される、パメラマスカーロがあおり運転をされた末、殺された事件

目撃者がいないため、捜査の進展がなかったのですが、思わぬところから突破口が見つかります。

それが、1995年に発生した強盗事件でした。

この強盗事件の容疑者として名前が出たのが、元空港従業員をしていたブルースウォーレンでした。

なぜ、ブルースウォーレンが、パメラマスカーロが亡くなった事件の犯人と思ったか?

それは、ブルースウォーレンの家に、ジョンとパメラの娘であり、事件の際、後部座席にいた3歳の娘の新聞記事が貼ってあったからです。

 

管理人
管理人
サラっと書いてるけれど、3年近く前の事件の被害者の娘の名前を憶えているなんてスゴイよね。
シアターくん
シアターくん
そうですね。ただ、これだけで犯人と疑うことは無いと思うんです。
きっと他にも、ブルースウォーレンを疑う理由があったのだと思います。
管理人
管理人
そこは、放送で明かされるかもね。

スポンサードリンク

アメリカで1992年のクリスマスに発生したあおり運転事件ブルースが犯人となった証拠は?:アンビリバボー

 

同僚への強盗事件で捕まったブルースウォーレンを逮捕する証拠を、警察はつかめませんでした。

警察は刑務所内で、何度もブルースを取り調べましたが、ブルースは口を割りません。

そこで、警察はブルースの隣の独房の囚人と司法取引を行い、証拠を集めるのに協力してもらうことにしました。

その甲斐もあり、ブルースは殺人の容疑を自分の口から認め、警察は物的証拠を見つけることができたのです。

スポンサードリンク

アメリカで1992年のクリスマスに発生したあおり運転事件の犯人は誰?動機は?:アンビリバボー

 

警察は、強盗事件にかかりっきりになっていたブルースウォーレンの間隙を縫って、あおり運転の末の殺人事件の証拠を探しました。

そして、1998年、ブルースウォーレンが強盗事件で仮釈放される直前に、あおり運転の末、パメラマスカーロを殺害した罪で起訴したのです。

管理人
管理人
どうしてブルースウォーレンはあおり運転をしたの?動機は何?

 

ブルースウォーレンは、いくつかの前科があり、その一つに同僚の女性社員の家に、強盗をした容疑があります。

この強盗は、結局のところ失敗し、ブルースは車で逃げることになりました。

その帰り道に会ったのが、ジョンマスカーロとパメラマスカーロ夫妻だったのです。

 

ブルースウォーレンは、職場の空港に向かう途中、高速道路に乗って急いでいました。

その途中で、車が横から割り込んできたように見えて、ブルースの怒りは頂点に達し、その怒りに任せて、銃を撃ったようです。

 

シアターくん
シアターくん
ブルースは、ジョンとパメラの車が、「自分が逃亡するのを邪魔しようとしている」と思ったため、あおり運転をしたようです。
管理人
管理人
じゃあ、ただの”妄想”と”逆恨み”でこの事件は起きたってこと?
シアターくん
シアターくん
まあ…そうですね。

スポンサードリンク

アメリカで1992年のクリスマスに発生したあおり運転事件の犯人の現在は?:アンビリバボー

 

事件の被害者家族であるジョンマスカーロさんと犯人であるブルースウォーレンは現在どうしているのでしょうか?

 

ジョンマスカーロさんは、再婚して、税理コンサルタント兼会計士として働いています。

彼の娘も成人して、立派に育っています。

 

そして、犯人のブルースウォーレンですが、あおり運転の末の殺人により、過失致死罪に問われ、5年から15年の懲役につきました。

その後、詳しいことはよくわかっていませんが、2007年に亡くなっていることがわかっています。

 

スポンサードリンク
 

アメリカで1992年のクリスマスに発生したあおり運転事件のまとめ:アンビリバボー

 

「奇跡体験アンビリバボー」で放送されるアメリカで1992年のクリスマスに発生したあおり運転の末の射殺事件についてまとめました。

こんかいのまとめ

1:アメリカで1992年にあおり運転が発生し、助手席の妻が亡くなった。

2:クリスマスということもあり目撃者がいなくて、捜査が難航した。

3:犯人は別の事件の捜査から浮上した。

4:犯人は2007年に亡くなった。

以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。